書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 暮らし
  • 100年経ても美しい日本の家を建てる

100年経ても美しい日本の家を建てる

100年経ても美しい日本の家を建てる 100年経ても美しい日本の家を建てる
発行年月 2011年1月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 160ページ
ISBN 978-4-87290-516-8
内容紹介

切妻、障子、土間、縁側……
日本の粋をあつめた家で、暮らしたい。

著者紹介

casa amareプロジェクト (カーサアマーレ プロジェクト )

「壊しては建てる」という従来の日本の住宅文化に疑問を持ち、住宅を年々価値の下がる消費物ではなく、使い込むほど価値の上がる資産にしていきたいと考えに賛同する、全国の工務店・ビルダーのネットワーク。「本物の部材」「真に安全で快適な環境を提供できる構造」「永続的なデザイン」を採用することで、未来に遺る美しい住宅、資産となる価値ある住宅を提供し続けている。また、住宅商品の共同開発、住宅資材の共同購入、広告宣伝の共有など住宅事業に関わる要素を参加企業全体で共有することで、建て主にとって、本当に支払いが安くすむ住宅づくりを可能にした。