書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 社会
  • パラサイトシングル

パラサイトシングル

パラサイトシングル パラサイトシングル

弊社在庫ございません

発行年月 1998年12月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 204ページ
ISBN 978-4-87290-045-3
目次

プロローグ

第1章 お母さんがお嫁さん

1 綾子さんのパラサイト・シングル計画
・パラサイト・シングルといってもパターンはいろいろ
・“お母さんがお嫁さん”のシングル・ライフ
・36歳、OL。“母娘で”終の棲家計画はちょっと寂しい
・母さん、お茶!
・夫婦にも似たパラサイト母娘
・パラサイト娘が巣立つとき

2 母は娘になぜ夢中になるの?
・パラサイトしない仲良し母娘
・母親の嫁度チェック
・糟糠の妻のような母娘
・海外に見る、パラサイト傾向
・パラサイト娘は理想が高い
・お母さんの理想の作品
・現実逃避のパラサイト
・依存できるのは母親だけ

第2章 一卵性母娘

1 弥生さんに見る一卵性母娘ライフ
・娘のお嫁さんタイプと一卵性タイプ母娘の違い
・一卵性母娘のパラサイト
・一卵性母娘の胸のうち
・一卵性母娘も外野の声には勝てない
・弟に対する父の面影と女のジェラシー
・やっぱり母親は息子に弱い

2 一卵性母娘の親離れ・子離れ
・パラサイト娘の自立を阻む壁
・結婚に至らない理由
・初恋のトラウマ
・親の期待に応える?“貞操観”
・子離れの逆効果

第3章 恋愛トラウマと自立ジレンマ

1 恋愛にまつわるエトセトラ
・シングル女性の謎
・鵜の目、鷹の目、親の目
・“超カッコワルー”な出来事
・一人暮らしのコンプレックス

2 パラサイト・レボリューション
・親には語れない恋の話
・精神的自立のための条件
・母こそいちばんの味方
・もうひとつの壁、それは……

第4章 オーバーホール

1 このままでいいのか症候群
・脱パラサイトへの試みをしてみよう
・人生総取っ替え症候群
・環境を変えると必ず何かが変わる
・アイデンティティーと目的が語れないとき

2 結婚する、しない?
・フランス式結婚観
・新しいパートナーシップと家族の在り方
・バラエティ豊かなシングル・ライフへの道
・新しい形のカップルの時代
・理想のシングル・マザー

3 未来に向かうパラサイト・シングルたち
・パラサイト・シングルにとってゾッとする話
・バランスのいいパラサイト・ライフのすすめ
・ブーメランするパラサイトな娘たち
・ご近所パラサイト
・変わらなくちゃは親までも
・心地よいパラサイト・ライフを目指して

エピローグ

著者紹介

さらだ たまこ(さらだ たまこ)

放送作家、劇作家、エッセイスト。日本ペンクラブ会員。
東京生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。大学在学中に、NHKでラジオパーソナリティーデビュー、ニッポン放送に脚本が採用され作家デビューを果たす。卒業後は、テレビ・ラジオの番組企画・構成、劇作家、パーソナリティーとして活動するかたわら、女性のライフスタイルや食文化をテーマとした書籍を多数著す。
1994年から、社団法人日本放送作家協会理事を務め、2012年に理事長に就任。2015年春に開講した作家養成スクール「市川森一・藤本義一記念 東京作家大学」の学長として、新人作家の育成にも力を注いでいる。主な著書に『パラサイト・シングル』(WAVE出版)、『父と娘のパラサイト・シングル』(三浦朱門 共著/KKベスト新書)、『プロポーズはまだいらない』『ウエディング・ベルの鳴るまえに』『ブルゴーニュの小さな町で』(3作共に大和書房)、『とびきり愉快なワインの話』(学陽書房)、『車いす生活に夢を与える仕事人』(教育評論社)、『不倫の作法』(牧野出版)など多数。