書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 暮らし
  • プロに学ぶ遺品整理のすべて

プロに学ぶ遺品整理のすべて

プロに学ぶ遺品整理のすべて プロに学ぶ遺品整理のすべて
発行年月 2015年8月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 238ページ
ISBN 978-4-87290-757-5
内容紹介

「遺品整理のプロ」が、ゼロから片付け方を教えます。

細部まで丁寧に解説したノウハウはもちろん、「遺品整理士」とは何か?
そして遺品整理士に頼んで片付けた人の感動の体験談も収録。
「遺品とは『モノ』ではなくて『思い出』です」
そういう想いで遺品を整理する遺品整理士と、感動し、涙するご遺族との心温まるエピソードも掲載。


あと5年後、4人に一人が高齢者になる、超高齢社会に突入します。そんな中、悪徳な「片づけ屋」が急増しており、社会問題となっています。
本書は、そんな現状に心を痛め、約1万以上の良識ある「遺品整理士」を送り出した著者が、実家の片づけ方をていねいに解説した一冊です。
また、付録に片づけチェックシート、300社以上の優良業者リスト、親へのヒアリングシートも掲載。
困っている人の立場に寄りそった、実用的な一冊です。

目次

◆目次

はじめに
第一章 親の家を片づける、とは?
 家の片づけ、その前に
 あなたが親の家を片づけるときにすること
 《COLUMN》 私が親の家を整理できない理由
 《COLUMN》大変だった片づけ

第二章 上手な片づけのイロハ
 捨てるものと残すもの、分け方のコツ
 処分に困るもの
 《COLUMN》 片づけに行ったけれど……

第三章 遺品整理のプロにまかせる
 遺品整理士とはどんな仕事?
 遺品整理士は何をするのか?
 遺品整理のプロはここが知りたい
 リサイクルでお金になるもの
 リサイクル、リユースのメリット
 《遺品整理士は見た①》亡くなってもなお家族に疎まれて
 《遺品整理士は見た②》前の引っ越し時のダンボールもそのままで
 《遺品整理士は見た③》ご遺族の気持ちを受け止めつつ片づける
 《遺品整理士は見た④》20代で餓死する時代

第四章 失敗しない業者の選びかた
 こんな業者には気をつけて!
 《遺品整理士は見た⑤》心を込めて片づけるということ
 《遺品整理士に頼んでよかった①》業者さんが取っておいてくれた母の財布
 《遺品整理士に頼んでよかった②》信頼できるプロとの出会い

第五章 片づけ後にでる問題と対処法
 相続の種類は? 困ることはなに?
 親の家、どうする?
 親の死への向き合い方
 遺品整理士の心

あとがき
遺品整理お役立ち付録
①「もしも」のためのチェックシート
②安心できる、契約書・同意書・免責事項説明書サンプル
③遺品整理士のいる全国企業リスト

著者紹介

木村 榮治(きむら えいじ)

北海道・小樽に生まれる。
福祉情報会社の経営と、リサイクル会社の役員をしていた折に、親の遺品整理の機会に触れ、整理業者のずさんな対応に心を痛め、2011年に協会を設立。1万人以上の「遺品整理士」を輩出して来た。
著作に「遺品整理士という仕事」(平凡社新書)。