書籍詳細 書籍詳細

ココロめし

ココロめし ココロめし
発行年月 2004年1月刊行
価格 定価 本体 1,280+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 193ページ
ISBN 978-4-87290-178-8
内容紹介

元気がない、不安でいっぱい、イライラする
気持ちを回復させるメニュー44

目次

もくじ

はじめに

PART1 ココロを元気にする食べ方のコツ

「温かいもの」「おいしいもの」を食べると元気になる
温かい食べ物は、体を通じて心を温かくする
ほかほかごはんと冷やごはん。おいしそうなのはどっち?

「香りのもの」「旬のもの」を積極的に食べよう
スパイシーなものは元気の特効薬
「旬のもの」を心がけて、心身のリズムを整えよう

忙しいときにはこんな食べ物で手軽に元気を
「果物」で効果的にパワーアップを
ありあわせのもので「一人鍋」を楽しむ

食欲がないときのささやかな工夫
「色のマジック」で元気な料理を演出する
音楽のチカラで、空腹中枢を刺激しよう

PART2 仕事のお疲れ

毎日とにかく忙しくてイライラ気味
大きなミスから立ち直れない。落ち込みが続きどうしようもない日々
毎日の通勤ラッシュで、心身共にくたくた気味
思いきって転職したけれど、新しい職場になかなか慣れない
初対面の人に会う時、極度に緊張する。こんなんで営業職が勤まるだろうか
仕事中、眠くて眠くて仕方がない。夜ちゃんと寝てるのに
同僚に比べて仕事ができない自分に、情けなさやいら立ちを覚える
後輩に仕事を指導しなければいけないのに、自信がない
会議やプレゼンの前夜になると、不安で落ち着かなくなる
会社の経営状態が悪く、将来に不安がある

PART3 恋愛のユウウツ
なぜか彼とケンカが絶えない。お互いカッとしやすく小さなことで口論になる
異性が苦手で恋人もいない。コンプレックスに悩まされている
ちょっとグズな彼に、いつもイライラさせられる私
彼とセックスしたくない。ケンカしたわけでもないのに……
大好きな彼のために、セックスに対してもっと積極的になりたい
付き合っている彼が転勤。今後のことを考えると不安になる
もうすぐ結婚。それなのになぜかブルーで……

PART4 性格のお悩み

物事なんでも悪いほうに考えてしまう、かなりネガティブな自分
仕事にも恋愛にも、無気力な毎日が続く
これといった理由もないのに、突然悲しくなる
人前ではハイテンションなのに、一人になるとどっと落ち込む
ちょっとしたことにむかついて、いつまでも怒りがおさまらない
すぐに緊張してしまう。もっとリラックスした性格になりたい
寝つきが悪くて、眠れない日が続いている
携帯電話に連絡が入らないと不安で泣きたくなる

PART5 主婦のご苦労
ファッションやお化粧に興味がなくなって、かなりオバサン化している
夫の両親と同居。慣れない生活に戸惑い気味
記憶力が減退気味で、すぐに名前を忘れてしまう
掃除や洗濯に神経質すぎる自分に、時々疲れを感じる
子どももいないし夫も不在がちで、うつうつしている
仕事と育児、家事をこなすのに疲れてしまった
更年期障害によるうつ症状。そんなときには

part6 ココロの悩みによる体の症状
下痢
便秘
肌荒れ
抜け毛
食欲不振
食べ過ぎ、飲み過ぎ
むくみ
ニキビ
頭痛
倦怠感
肩凝り
冷え性

著者紹介

白鳥 早奈英(しらとり さなえ)

栄養学博士、心理カウンセラー、健康運動指導士。
青葉学園短期大学食物栄養科、日本女子大食物科卒業。東京農大栄養科、アメリカ・ジョージア州立大学栄養学科に学ぶ。
1982年、我が国で初めて栄養学的な面から「食べ合わせ」を提唱。
『毒かクスリか?気になる食べ合わせ』(清流出版)『DITダイエット』(ブックマン社)など著書多数。アメリカ・エモリ―大学講師、バークレー科学大学大学院客員教授。日本栄養士会及びアメリカ栄養士会会員。日本肥満学会、日本アーユルヴェーダ学会員。ビタミン学会会員。