書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • エッセイ
  • 結婚に至る恋愛、至らない恋愛
  • ホーム
  • 恋愛
  • 結婚に至る恋愛、至らない恋愛

結婚に至る恋愛、至らない恋愛

結婚に至る恋愛、至らない恋愛 結婚に至る恋愛、至らない恋愛

弊社在庫ございません

発行年月 2001年10月刊行
価格 定価 本体 1,200+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 221ページ
ISBN 978-4-87290-109-2
目次

目次

はじめに

第1章 結婚したいあなたへ

●どうしてあたしは結婚できない
 注文の多い女たち
 じつは恋人なしの人ばかり
 あなたはどんな相手がいい?

●長い長いおつきあいのその先は……
「惰性」は怖いよ、辛いよ、悲しいよ
 つきあいの長さは結婚を保証しない
 なぜわからないことがあるのか
 ふたりでちょこっと暮らしてみよう

●できちゃった結婚ってどうなるの?
 史上最大の「きっかけ」
 得るモノと失うモノ
 結婚後の「役割」に没頭する女たち
 準備完了の人生は難しいけれど

●結婚するならお金がある人と
 おこづかいのある結婚生活を夢見て
 ビンボー恐怖症の女
 あなたは彼という「先物取引」できますか?
 現金を持っている人、不動産を持っている人

●「ご祝儀ドロボー」と叫びたい
 ちゃっかり人生考えていた女友だち
 あなたが寝てる間に……
 まんまと先に結婚した友だちから学ぼう

●メール恋愛、そしてお見合いってどんなもの?
 効用はあなたの恋の炎を鎮火させない
 慎重に品定めを
 人見知りしない人向き
 絶対オススメ! お見合い
 周囲に取り持ってもらえるシアワセ
 さっさとダーリンを決められる

●目指せ! 電撃結婚
 親の圧迫アリガタシ
 本当にアセっているのは「オトコ」
 あとからビックリもま楽しい


第2章 恋愛至上主義から目覚めなさい!

●そもそも、恋愛と結婚って違うものなの?
 恋愛と結婚、どっちを重視?
 やめちゃえ! こんな男
 初めての彼にこだわってもいいことナシ!

●「結婚したくない」と言い張る男は幼稚
「フツウ」で「イケテル」男は早婚よ
 残り男に福はなし
 グズな男はいつまでたってもグズ

●わたしにピッタリの結婚相手
 やっぱり思いやりのある男
 役割を全うしてくれるイイ男
 甲斐性のある女

●このプライドと、どう折り合いをつける
 本気で「タイプはキムタク」とのたまう女たち
「プライド」捨てとくのは若いウチ

●仕事したいから結婚は後回し
「会社の男ってバカばっかり」の女
 てっとり早いよ! おいしいよ! 社内恋愛
 自己投資する女たち
 必ずやってくる女の期限
「仕事も結婚も」の女になろう!

●はたして、あなたは本当に結婚する必要があるのか?
 未婚の理由は「苦労知らず」
「淋しい!」と叫ぶ環境にあなたを追い込む
 イイ年して門限なんて……
「結婚」にメリットなし!


第3章 結婚に至る恋愛

●愛は行動にあらわれる
 男が行動しちゃう女
 永遠に行動しません、その人は
 本当のイイ男は見てわかる!

●結婚するなら「ホメる」男
 あなたを気持ちよくさせてくれるかな?
 ワタシがヘコんだ時にどう出るか?
 あなたをイジけさせる男はダメ男

●強気な恋愛が結婚を制する
 クヨクヨ恋愛にはサヨナラしよう
 男は怒られるのがスキ
 威張りんぼうの男は手に負えない

●自分の面倒は自分でみられる? 介護をどうする?
 相手の家族を受け入れられますか?
 介護問題の答えで本音を探る
 結婚やめますか、介護をやりますか
 がんばる女にならない勇気

●共通の趣味より、共通の「キライ」なもの
 価値観ってなに?
 平気で「気が変わった」と言う男
「嫌い」が一致が幸せのカギ

第4章 結婚に至らない恋愛

●話だけは「ご立派」な男との恋愛
 信じられない! こんなヤツ!
 恋は盲目と言うけれど……
「結婚しよう」は引き留める軽い口説き文句

●マイナス要素を想定しない恋愛
 何時間一緒にずっといたことある?
 彼のヒミツを想像しておこう
 お互いのマイナスを分かちあえるか
 ともかく彼に「つっこみ」を入れておこう

●過去と他人は変えられない
 イイ女がメロメロになりがちの弱い男
 友人に彼を必ず見せよう
 平気でわんわん泣く男
「結婚しよう」は魔法の言葉

●「好き」というひと言を出し惜しみしないでね
本当の平等をめざして

●夢を語る男
「ビッグになってやる」を応援する女
いくつになるまでやっているんだろう
ヒモ男を見抜けない女のやさしさ
あなたの幸せを忘れずに!

●あきらめなくで! 次は必ずやってくる
 別れる勇気を持とう
「ゼイタクは言えない年頃よ」
 一生懸命毎日を生きる
 妥協は禁物

●恋愛ごっこの延長で結婚する男たち
「私がなんかしてみせる」は今すぐやめよう
 なぜあなたは結婚したいのか
 子どもみたいに地団駄踏む男
 無責任男の言い分
 女の弱み
 みんな幸せになれる!

著者紹介

酒井 冬雪(さかい ふゆき)

1969年東京生まれ。
蠍座、B型。広告代理店にて3年ほどOLを勤め、退社後、「バカゲット」でデビュー。それからは、執筆活動に専念。最近は、女性誌だけでなく男性等でもエッセイストとして活躍中。
著書に『コマダムのすすめ』『今時OLのヒソヒソ話』(ともに双葉社)、『娘の一生』(東急エージェンシー)、『メールでバカゲット』(KKベストセラーズ)、『ココロが命じる恋をしよう』(三笠書房)、『理系のための恋愛術』(毎日コミュニケーションズ)などがある。