書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • エッセイ
  • 勝負の日に「最高の私」になる30日レッスン
  • ホーム
  • 心理
  • 勝負の日に「最高の私」になる30日レッスン

勝負の日に「最高の私」になる30日レッスン

勝負の日に「最高の私」になる30日レッスン 勝負の日に「最高の私」になる30日レッスン
発行年月 2015年12月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 224ページ
ISBN 978-4-87290-775-9
内容紹介

プレゼン、就活、オーディション、面接、試験など、
「最高の自分」を発揮しなければならない日に、
輝ける人とそうでない人がいます。
でも、その違いはどこにあるのでしょうか。

「最高の自分」を、「勝負の日」に引き出すためには、技術が必要です。

男役スターとして宝塚歌劇団で活躍し、
現在はストレスケアカウンセラーの資格を生かして、
宝塚音楽学校の受験生ほか、多くの女性たちに心身ともに
「最高のパフォーマンス」の出し方を指導する著者の、
誰でもオーラが出せるようになる30日レッスン。

目次

◆目次

序章 輝くための確実な方法がある
第1章 脳がリラックスすれば力が湧く
第2章 今日が輝けば未来も輝く
第3章 目標をイメージすれば夢は叶う

著者紹介

真織 由季(まおり ゆき)

1967年2月5日、横浜に生まれる。
宝塚音楽学校を卒業後、1991年月組、『ベルサイユのバラ』新人公演でオスカルを演じ話題となる。『紫陽の花しずく』の「定七」役も代表作の一つ。93年には『FILM MAKING』にて初主演。しかしこの頃からストレスからくるパニック障害が悪化し、舞台に支障をきたすようになる。95年、発作を起こし舞台の開演を遅らせてしまったことを理由に退団を決意。その後、女優活動を続けながら、BTUバランスセラピーuniv.と出会い、ストレスケアを専門に勉強する。
現在は女優業に加え、ストレスケアカウンセラーとしても活躍中。2013年にはBTU後楽園 を飯田橋駅前に開設。教室長としての活動を始める。
日本アンチエイジング歯科学会理事、日本歯科TC協会講師、jenneVBM宝塚受験クラス講師も務める。
著書に『心の疲れをス~ッと消す方法』(KADOKAWA メディアファクトリー)がある。