書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 料理
  • 発酵ベジあんのおかずとおやつ

発酵ベジあんのおかずとおやつ

発酵ベジあんのおかずとおやつ 発酵ベジあんのおかずとおやつ
発行年月 2020年9月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 A5判
装丁 並製
ページ数 95ページ
ISBN 978-4-86621-306-4
内容紹介

こんな時代こそ! 発酵食。
体が喜ぶ野菜と米麴だけで作る野菜の発酵食「発酵ベジあん」を使ったおかずとおやつ満載の本!

澱粉質の高い野菜や豆類を米麴発酵したのが「発酵ベジあん」です。
本書では9種類の野菜を使った「発酵ベジあん」を紹介しています。
しかも作り方は簡単で炊飯器で保温発酵するだけ!
発酵の過程で消化吸収がよく、うま味や甘味がグンとアップ。
料理やお菓子に使えば糖質オフでき、万能調味料としても大活躍。
体が喜ぶ「発酵ベジあん」習慣を本書で始めましょう。
本書は、かぼちゃあん、じゃがいもあん、さつまいもあん、紫いもあん、
グリーンピースあん、にんじんあん、玉ねぎあん、ピーナッツあん、
栗あんの9種類の使い方をはじめ、それらを使用したおかずとおやつが満載です。
●野菜や豆類を米麴で発酵させて作る砂糖不使用の「野菜の発酵あんこ」。
●家庭にある炊飯器に野菜と米麴を入れて発酵させるだけだから簡単!
●やさしい甘さで、栄養たっぷりで、そのままおやつとして食べても美味しく、
消化吸収も良いため高齢者の食事にも。
●しっかりした甘さと、野菜のうま味が凝縮されているので、
料理に使えば砂糖やみりんの代わりの調味料代わりに。
時間のかかる飴色玉ねぎや、煮込み料理などもベジあんを使えば短い時間で仕上がます。
●野菜のえぐみや苦味が軽減され、しっかりとした甘さで、野菜嫌いのお子様にもおすすめ。
●食材としても調味料としても使え、冷凍保存可能なので作りおきできる。
●野菜それぞれの色のあんこが作れるため、料理などの彩りとしても重宝する。
●砂糖不使用、野菜と米麹のみで作るあんこなので、菜食主義やヴィーガンの方にも活用いただけます。

目次

はじめに

本書で使う発酵ベジあん9種を紹介します

発酵ベジあんの健康・美容効果
9種の野菜の栄養成分と健康効果
基本の材料と道具
本書の使い方/本書のレシピのルール

Part1 炊飯器で作る発酵ベジあんの基本の作り方
発酵かぼちゃあんの作り方
発酵じゃがいもあんの作り方
発酵さつまいもあん・紫いもあんの作り方
発酵グリーンピースあんの作り方
発酵にんじんあんの作り方
発酵玉ねぎあんの作り方
発酵ピーナッツあんの作り方
発酵栗あんの作り方

Part2 発酵ベジあんのおかず
(主菜)
発酵ベジあんコロッケ
豚肩ロースとりんごの玉ねぎあん煮
発酵ベジあん漬けの角煮
メカジキと厚揚げのかぼちゃあん煮
魚介のカルパッチョじゃがいもあんソース
玉ねぎあん入り鶏肉ときのこのカチャトーラ
野菜グラタン/ベジあん豆腐ソース
ピーナッツあんソースのささみの棒棒鶏
麻婆なす

(副菜)
ぶどうと小玉ねぎのマリネ、キャロット風味
ベジあん入り野菜のテリーヌ
焼きカブとトマトのサラダ にんじんあんドレッシング
玉ねぎあんの大根のそぼろあんかけ
グリーンピースあんのバーニャカウダ風
アスパラガスのミモザサラダ紫いもあんドレッシング
ハッセルバックポテト グリーンピースあんクリーム添え
玉ねぎあん入りコールスロー
レンコンの辛子あん和え
小松菜のピーナッツあん白和え

(主食)
玉ねぎあんコクまろ和風カレー
豚肉とみょうがのベジあんかけ丼
かぼちゃあんカルボナーラ
さつまいもあんときのこのリゾット
グリーンピースあんのブルスケッタ
ベジあんのウェーブトースト

(スープ)
玉ねぎあんの時短オニオングラタンスープ
グリーンピースあんのスープ
じゃがいもあんの冷製スープ
にんじんあんとオレンジの冷製スープ
紫いもあんとココナッツのスープ

Part3 発酵ベジあんのおやつ
(冷たいお菓子)
かぼちゃあんのレアチーズケーキ
モンブランロール
にんじんあんのチーズケーキ
栗あんとホワイトチョコレートのテリーヌ
ピーナッツあんパリブレスト
発酵ベジあんの豆乳くずプリン
にんじんあんクリームのデコレーションケーキ
さつまいもあんクリームのミルクレープ
ベジあんトリュフ
紫いもアイスクリーム
マロンアイスクリーム
動物カップケーキ

(焼き菓子)
スイートポテトパイ
さつまいもあんと黒ごまのケーキ
ベジあん蒸しケーキ
ベジあんのガトーインビジブル
じゃがいもあんのスコーン

(簡単おやつ)
かぼちゃあんとキウイのヨーグルトバーク
紫いもあんのヨーグルトパフェ
ピーナッツあんのソフトクッキー
かぼちゃあんクッキー

(和菓子)
ベジあんカラフルおはぎ
ピーナッツ最中
豆腐のベジあん茶巾絞り
ベジあんおやき
ベジあん羊羹

(ドリンク&ペースト)
かぼちゃあんラッシー
さつまいもあんとバナナの豆乳ココアドリンク
にんじんあんとりんごのジュース
ベジあんバター

パリブレスト用シュー生地
基本のカスタードクリーム
スポンジ生地

著者紹介

木村 幸子(きむら さちこ)

料理家。洋菓子研究家。はちみつ料理・お菓子研究家。グルテンフリー料理・お菓子研究家。南青山にて人気のお菓子教室「洋菓子教室トロワ・スール」を主宰。洋菓子店やカフェの新商品開発やプロデュース、企業へのレシピ提供、TVや雑誌、WEBでの洋菓子監修・出演・コーディネートに携わるほか、サマーフェスなどのイベントにて出店も行う。「プロのパティシエが作るようなお菓子が、家庭にある器具や材料で作れる」という独自のレッスンが好評で、全国や海外からレッスンに通う生徒も多い。2012年2月に「最大のチョコレートキャンディーの彫刻」の分野にて、ギネス世界記録のお菓子の製作、世界記録と認定される。

藤井 寛(ふじい ひろし)

発酵あんこ研究家・甘酒探求家(甘酒ソムリエ)

祖父の漬けた漬物や手作りの味噌、母親が作っていた甘酒など、幼いころから発酵食品に親しみのある環境に育つ。その後、発酵食品を作る微生物に興味を持ち、東京農業大学 応用生物科学部 醸造科学科に進学。2013年に同大学大学院を卒業後は食品関連の研究職に就くも、甘酒の探求に専念するように。現在は、甘酒探求家として全国の市販甘酒をレビューするほか、自作の甘酒づくりにも奮闘している。
森田農場から発売されている世界初の調味料「発酵あんこ」の発案者。