書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • エッセイ
  • 「こんなママでごめんね」から卒業する本
  • 電子版あり
  • ホーム
  • 暮らし
  • 「こんなママでごめんね」から卒業する本
  • ホーム
  • 子育て
  • 「こんなママでごめんね」から卒業する本

「こんなママでごめんね」から卒業する本

電子版あり
「こんなママでごめんね」から卒業する本 「こんなママでごめんね」から卒業する本
発行年月 2019年4月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 240ページ
ISBN 978-4-86621-209-8
オンライン書店で購入

※電子書店はKindleでご購入いただけます。

内容紹介

小さな罪悪感に苦しんでいるママたちへ

ダメなママでもいい。
私がそう思えれば、子どもも変わっていく。

「こんなお母さんでごめんね」と思うことは母親だったら一度ならずある。
本書はカリスマ心理カウンセラー・心屋仁之助の直弟子で、「イライラ子育て解消カウンセリング」で人気のカウンセラーによる初の本。

・世間の目(ママ友、先生など)ばかり気にして、ごめんね【他人の目が気になる型】
・こんなパパとママで、ごめんね【夫婦で子育てがうまくできない型】
・私のイヤなところが似てしまって、ごめんね【短所こだわり型】
・お姉ちゃんお兄ちゃんばかり叱って、ごめんね【上の子可愛いくない型】
・いつも満点を求めてしまって、ごめんね【思いどおりにしたい型】
・暴言・暴力ママで、ごめんね【感情がコントロールできない型】
・どうしてもあなたを愛せなくて、ごめんね【子どもを愛せない型】  

子育てに悩んでいるママたちのほとんどは、
「子どもとの関係をどうにかしなければ!」
「そのためには、私の性格を直さなければ!」
と切実に思いながらも、自分ではどうすることもできなくて、同じところをグルグル回っている状況。
「やっぱり、私が悪いんだ」「こんなママでごめんね」
と、罪悪感で押しつぶされそうになっている。
でもそれは、〝私たちの心の奥底にすみついている古傷が原因〟と知り、向き合っていけばずっと責め続けてきた自分も子どものどんな言動も許せるようになる。
「ダメなママでもいいんだ」
「私がそう思えれば、子どもも変わっていくんだ」
と、自信が持てるようになる本。

目次

第1章 どうして「ごめんね」って思ってしまうんだろう?
第2章 なんで罪悪感をもってしまうんだろう?
第3章 こんな娘でごめんね――お母さんとの関係を見直そう!
第4章 子どものころの古傷からあなたを解放しよう!
第5章 自分優先で、ツライ子育てよ、さようなら!
第6章 いつもハッピーママでいるために

著者紹介

福田 とも花(ふくだ ともか)

「子どもを叩いてしまうママが、心から抱きしめられるママになる!」子育て専門カウンセラー
株式会社ビッグスマイルマザージャパン代表取締役
心屋上級認定講師 元精神科・小児科看護師。
前職の精神科小児科の看護師時代から、カウンセラーとなった現在まで10年間、多くのママ達から悩みを聴いてきた。現在は、東京・大阪・名古屋を中心に、全国で子育てセミナーや子育てママカウンセラー養成講座を開講。「ママが我が子の一番の味方になろう!」を合言葉に「一家に一人!ママが我が子のカウンセラープロジェクト」を全国に広げる活動始動。ママ自身だけでなく、子どもや旦那さんなど大切な身近な人の悩み相談や、心の痛みも癒せるママカウンセラーを養成。
セルフカウンセリングも学べる「7日間でイライラ子育て解消!mamaマスター講座」は、3ヶ月前から満席となり、海外や北海道から沖縄まで飛行機や新幹線に乗って通うママも続出する程の人気講座。述べ200人を超えるママが受講。「言うことを聞かない子どもが一瞬で笑顔になる!5日間メール講座」は4000人を超えるママに好評。「たった5日間でイライラしにくくなった!」「子どもを心から可愛いと思える様になった!」「子どもと笑い合う時間が増えた!」と嬉しい変化の声が続々と届いている。