書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 暮らし
  • クニ子おばばと山の暮らし

クニ子おばばと山の暮らし

クニ子おばばと山の暮らし クニ子おばばと山の暮らし
発行年月 2013年7月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 175ページ
ISBN 978-4-87290-637-0
内容紹介

NHKスペシャルで大人気!!「クニ子おばばと不思議の森」の主人公・クニ子おばばの知恵が初めて1冊の本となりました。
「ご先祖様が残してくれた農法と種を絶やしてはいけない」と、日本で唯一、焼畑農業を守り続けるクニ子おばばの家。
山の神に祈りを捧げ、草木や生き物とともに暮らすおばばの暮らしの知恵と工夫をあますことなく紹介します。
「捨てずに生かす仕事上手ぶり」に、日本人が忘れてしまった暮らしの知恵が学べる本です。

<クニコおばばの習慣>
・朝・夜、太陽、お月様に手を合わせる  
・旧暦を使って暮らす          
・ものはしぶとく使い切る        
・ひえ・あわ雑穀が体を強くする     
・食後の「食よけ」は欠かさない     
・「茶おけ」で主婦の力量がわかる    
・手早くきれいが本当の仕事上手     
・ヨモギ料理で病気知らず…など 

目次

第1章 山の神様はいつもそばにいる 
第2章 クニ子おばばは原始人
第3章 生きる知恵、無駄のない暮らし

著者紹介

椎葉 クニ子(しいば くにこ)

大正13年、宮崎県椎葉村生まれ。
10歳の頃から親とともに焼畑をし、その中で豊富な野草の知恵を学ぶ。宮崎県椎葉村に嫁いで来て63年間 毎年毎年、繰り返し続けてきた焼畑2005年、国土緑化機構により「森の名手・名人」に選ばれた。
元気に野山を歩き野草を採集。NHKスペシャル「クニ子おばばと不思議の森」で紹介され大反響。
国際エミー賞にノミネートされた。映画『森聞き』の主人公の一人。