書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 人文
  • 瓦礫の果てに紅い花

瓦礫の果てに紅い花

瓦礫の果てに紅い花 瓦礫の果てに紅い花
発行年月 2009年2月刊行
価格 定価 本体 1,600+税
判型 四六判
装丁 上製
ページ数 208ページ
ISBN 978-4-87290-398-0
内容紹介

8月6日、原爆投下の広島で、奇跡的に生き残った銀行員・井藤勲雄――。
鎮魂の思いで罹災企業復興のために働き、頭取にまで出世。
被曝に打ちのめされた市民を勇気づけるのは「文化・芸術」との信念を胸に、幾多の困難を乗り越え、日本で5指に入る世界的美術館「ひろしま美術館」を完成させた一人の男の生涯。

著者紹介

長谷川 智恵子(はせがわ ちえこ)

1944年、東京に生まれる。
結婚のため、聖心女子大学を中退。現在、株式会社日動画廊代表取締役副社長。
多年にわたる日仏交流が評価され、フランス政府より、アール・エ・レトュル・シュヴェリエ勲章(1979年)、レジオン・ドヌール・シュヴェリエ勲章(1995年)を授与される。日本洋画商界の顔として、国際的な活動をつづけている。
著書に『素顔の巨匠たち』(朝日ソノラマ)、『世界美術館めぐりの旅』『美術館へ行こう』(求龍堂)、『絵画の見方・選び方』(PHP研究所)、『ヨーロッパ美術館めぐり』(昭文社)、『女だから、女だてらに』『C夫人肖像画』『気品磨き』(講談社)、等がある。