書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 心理
  • マインドフルネス瞑想入門
  • ホーム
  • 社会
  • マインドフルネス瞑想入門
  • ホーム
  • 人文
  • マインドフルネス瞑想入門

マインドフルネス瞑想入門

マインドフルネス瞑想入門 マインドフルネス瞑想入門
発行年月 2015年1月刊行
価格 定価 本体 1,600+税
判型 A5判
装丁 並製
ページ数 144ページ
ISBN 978-4-87290-731-5
内容紹介

今、大注目のマインドフルネス瞑想をはじめよう!

「いつも考えすぎる」
「気持ちをリセットする方法が知りたい」
「ストレスを和らげたい」
「頭の中が整理できず、新しい発想ができない」
「不安感、迷いで心が不安定」…
こんな人におすすめです。

★呼吸・心を調える瞑想CD付き!

「マインドフルネス瞑想」は、ふだん考えごとでいっぱいになっている私たちの頭のなかをリセットしてスッキリと片づけ、また新しいことを考えたり行動したりするパワーをくれる、いわば心の整理術。本書は、忙しい現代人でも、マインドフルネス瞑想を日常生活のなかで気軽に続けていけるように構成されています。通勤・通学時間、家事の合い間など、一日のなかのあらゆるスキマ時間を有効活用して、こりかたまった心身をリラックスさせ、気持ちをリセットする新しい習慣を身につけることで、大げさではなく人生を変えるきっかけになります。

目次

◆目次

はじめに ~マインドフルネス瞑想は心の整理術
マインドフルネス瞑想があなたにもたらすもの

Chapter1 瞑想をはじめよう
マインドフルな状態になるために/瞑想をやってみよう/瞑想のきほん① 姿勢/瞑想のきほん② 呼吸/瞑想のギモン Q&A

Chapter2 マインドフルネス瞑想 実践のコツ
瞑想を深める5つのポイント/静と動の練習/気づく力(アウェアネス)を高める/浮かんでくる雑念の対処法/体の感覚と外部の音について/自己否定の思考に気づいたら?

コラム「マインドフルネス瞑想は脳の筋トレ」

Chapter3 マインドフルネス瞑想のしくみ
現代人には瞑想が必要/マインドフルネス瞑想は、仏教+心理学/起業家、企業が続々と瞑想を実践するワケ/脳科学から見たマインドフルネス瞑想/さまざまな瞑想・呼吸法/ベースにある東洋思想/瞑想状態は向こうからやってくる

Chapter4 もっとマインドフルに生きるために
日常生活をマインドフルにすごす/感情に気づく/心の声を聞く方法/自分の感情をみる練習

おわりに ~瞑想は、日常生活に活かすためにある

◆CDの収録内容(各5~15分)*予定

・朝の瞑想~1日をマインドフルにすごすための準備
・日常生活の瞑想~スキマ時間の瞑想トレーニング
・祈りの瞑想~心が安らぎ、人間関係がうまくいく
・夜の瞑想~緊張感を解き、良質の眠りに導く

著者紹介

吉田 昌生(よしだ まさお)

瞑想、ヨガ講師。YOGA BEING真鶴代表。
精神的な不調和を経験したのをきっかけに、理想的な心と身体の在り方を瞑想、ヨガ、心理学などを通して研究しはじめる。インドをはじめ35カ国以上を巡り、様々な文化に触れながら各地の瞑想やヨガを実践する。
現在東京・神奈川を拠点に、瞑想をベースにしたヨガクラス、マインドフルネスの講演、セミナー、個人セッションなど年間600以上受け持ち活動中。