書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • エッセイ
  • 龍スイッチはじめよう
  • 電子版あり
  • ホーム
  • 心理
  • 龍スイッチはじめよう

龍スイッチはじめよう

電子版あり
龍スイッチはじめよう 龍スイッチはじめよう
発行年月 2019年5月刊行
価格 定価 本体 1,300+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 191ページ
ISBN 978-4-86621-219-7
オンライン書店で購入

※電子書店はKindleでご購入いただけます。

内容紹介

私は運がいい!とつぶやけば
どんな未来も切り開ける

「なんだかいつも、うまくいかないなあ」という人も
「人生、試練ばかり」という人も
「もっともっと自分を上昇させたい!」という人も、
夢や仕事がぱっかーんと飛躍!

そのヒミツは”龍スイッチ”。
何気ない小さな習慣だけど、意外とやってないこと、
知らなかったこと、勘違いしてることがきっとあるはず。

“目に見えることが全てだと思うと、人生はすごくちっちゃくなる”

龍さんの教えで仕事も夢も叶えてきた、
にしまりちゃんのリアルストーリーを、お届けします!

〜本文より〜

にしまりちゃんは、どうして夢が叶っていくの?
何か秘密があるの? 
そんなことをよく聞かれるようになりました。
(中略)
とはいえ、私は順風満帆に生きてきたわけではありません。
波乱万丈な家庭に生まれ、親戚の家を転々とした幼少期。
学校は全部奨学金で行き、障害を持つ妹の世話をし、
多大な借金を残してこの世を去ったダメンズ父の借金を返しながらも、
なぜか根拠のない「私は運がいい子」という意識を信じ、
熊本のとある田舎からはじまった人生を、ただただひたむきに歩いてきました。
 
でも、思い返せば、無意識に行なっているいくつもの小さな習慣がありました。
そして大人になればなるほど実はこの習慣が、私の挑戦の土台になっていると感じ
ています。仕事柄、大手企業の社長さまとお話しすることが多いのですが成功してい
る方はほぼ同じことをやってる! ということも発見です。
 
これは、ビジネスには直接は関係なく見えるかもしれない。
でも、実はすべての「仕事」と「夢を叶える」基本中の基本だと私は思います。

著者紹介

西村 麻里(にしむら まり)

コピーライター/クリエイティブディレクター/アーティスト。
熊本に生まれ、ダメンズ父とダメ母、発達障害で引きこもりの妹と暮らし、中学時代はママチャリで新聞配達。奨学金で短大から多摩美術大学へ編入後、中退してカナダでインターン。帰国後は熊本で広告デザイナーとして働き、父の借金を返すため年収1000万円を稼ぎ出す。その後コピーライターへ転身し、スカウトされ東京の大手代理店へ。国内や海外の広告賞を総なめにするなか、孤独死した父の遺体確認と葬儀をたった一人で行なったり、実家が全焼したり…。
一方、持って生まれた「共感覚」を活かし、ラジオ番組や「VOGUE」の占い連載などで数万人の悩みをカウンセリング。2016年からは龍を描くアーティストとして、ロス、ニューヨーク、ベルリン、ロンドン、カンヌなどでも個展を開催。