書籍詳細 書籍詳細

未上場企業への光明

未上場企業への光明 未上場企業への光明
発行年月 2018年5月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 192ページ
ISBN 978-4-86621-153-4
内容紹介

悩める事業承継問題に、光明あり!

小さな会社が上場企業グループに入り、共に栄える時代がきた!

1973年に創業してから1代、35年で東証一部上場を果たしたワイエイシイホールディングス株式会社(YAC)が、第4次産業革命を迎えた日本における「未上場企業への光明」となる、事業譲渡を受ける会社、譲渡する会社双方がハッピーになる「新しい企業価値観に基づくM&A戦略」を、具体的に示す。

【担当編集者からのコメント】
M&Aが珍しいものではなくなった時代だが、実際に株式譲渡、グループ内に入った後に、「よかった」と思う社長さんは少ないと言われる。それに引き替え、M&AによりYAC傘下に入った企業はみな、業績もアップし、社長も「よい選択をした」と満足しているという。まさに「共存共栄型M&A」の成功事例に満ちた会社がYACである。

目次

はじめに 共存共栄型M&Aの時代がきた

第1章 新しい価値観が生む事業承継戦略が、企業の未来を拓く
      
第2章 「全員経営」が10年ビジョンを成功に導く
     
第3章 小さな会社が上場するということ
     
第4章 第4次産業革命をチャンスに変える経営戦略
      
おわりに  未上場企業への光明

著者紹介

百瀬 武文(ももせ たけふみ)

長野県松本氏出身。
1973年5月、ワイエイシイ株式会社を設立、代表取締役社長に就任。1994年6月、日本証券業協会に株式を店頭登録(現ジャスダック証券取引所)。2016年10月、東京証券取引所市場第一部に指定される。現在、ワイエイシイホールディング代表取締役社長。
著書に『町工場的発想から脱却せよ』『「全員参加」の会社が成功する』(共に幻冬舎)。