書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 暮らし
  • おなかの赤ちゃんと話そう
  • ホーム
  • 子育て
  • おなかの赤ちゃんと話そう

おなかの赤ちゃんと話そう

おなかの赤ちゃんと話そう おなかの赤ちゃんと話そう
発行年月 2015年10月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 112ページ
ISBN 978-4-87290-767-4
内容紹介

「胎内記憶」の第一人者・池川明氏推薦!
今の気持ち、ママを選んだ理由、名前のこと、産まれる日・場所……
おなかの赤ちゃんといろんなお話をしてみませんか?
10年間で約3000人の対話実績を持つ著者の、あふれる愛と幸せに満ちた対話のすすめ

「おなかの中の赤ちゃんとお話する……」

特別な能力や方法は何も必要ありません。
私たちが本来もっている力で自然に話すことができるのです。

おなかの赤ちゃんとお話できるとしたら、
いろいろなことを聞いてみたいと思いませんか?
たとえば、おなかの中に来てくれた赤ちゃんは、
どんなことを思って、あなたを選んだのでしょう。
生まれてこようと決めた理由は? あなたをママに選んだ理由は?
そんなことを実際に聞けたら楽しいと思いませんか?

わが子を愛したいと思う世の中のママは、みな「対話師」です。
おなかの赤ちゃんは、ママのことをよくわかっているので、
ママにたくさんのメッセージを送っています。
対話の方法を知れば、あなたが知りたいことを、
きっと赤ちゃんが教えてくれますよ。

著者紹介

山内 ちえこ(やまうち ちえこ)

スポーツクラブ業界で乳幼児プログラム開発を経験後に起業。水・陸で行う様々な五感と感性に働きかけるセラピーやワークを国内外で学ぶ。その中で、たましい、心、身体に気持ちを向ける「対話」が、健康状態や妊娠出産、生き方改善などに効果を期待できることに着目、実践研究を重ねて「対話ワーク」として確立した。
「池川クリニック」にておなかの中の赤ちゃんと母親のヒーリングセッションの実践経験を積み、その後、おなかの赤ちゃんとの対話ワークを中心として活動。助産院やNPO法人で、おなかの中からの子育て、愛でつながる親子の絆づくりを提唱する「対話ワーク」や「子育てレッスン」なども行っている。