書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 暮らし
  • シンギングボウル入門

シンギングボウル入門

シンギングボウル入門 シンギングボウル入門
発行年月 2014年9月刊行
価格 定価 本体 1,800+税
判型 A5判
装丁 並製
ページ数 160ページ
ISBN 978-4-87290-705-6
内容紹介

究極の倍音を聴くだけで不眠、不安、ストレス、肩こり、便秘が消え、心身の調子を整える!

こんな時に効く!
◎朝起きてすぐ、健やかな一日のはじまりに
◎焦りや不安、しんどさを感じたとき
◎忙しい日々が続いて、ちょっと疲れているとき
◎仕事や勉強の集中力を高めたいときに
◎ヨガ・瞑想のBGMに
◎お休み前に
◎ベットのヒーリングに

目次

国際シンギングボウル

シンギングボウルの生みだす質の高い倍音、波動、響きを通じて、多くの人が、自分らしさを取り戻し、楽しみ、癒しを学び、人と気持ちよく交流する磁場を創出するために、2009年に設立。シンギングボウルの楽しみをきっかけに、人を思いやるやさしい気持ち、慈悲の心に基づいた、人としてよりよいあり方・方法を、シンギングボウルを通じて深め、高めていくことで、社会とのかかわり方、音楽、および癒しのクォリティの向上を目的としている。

【演奏者について】
長屋和哉
アジアに広く分布する密教・仏教法具、金属製打楽器を中心に演奏するミュージシャン。2007年、映画『地球交響曲第6番』(龍村仁監督)に出演。映画、TVにも楽曲を提供する。ライブではカールストーン、近藤等則、山口小夜子、スーザンオズボーン、おおたか静流他、アメリカインディアンの語り手、チベット密教僧の読経など様々なジャンルとのコラボレーションを行う。1987年小説『インディオの眩しい髪』で文芸春秋文学界新人賞佳作を受賞。2007年にエッセイ集『すべての美しい闇のために』、2014年には『ナヘルの鐘』(音楽CD付き)を上梓するなど、濃密かつ力強い世界を言葉と音の響きにより紡ぎ出す詩人であり、その活動は海外にも及び幅広い。

著者紹介

国際シンギングボウル協会 (こくさいしんぎんぐぼうるきょうかい )

シンギングボウルの生みだす質の高い倍音、波動、響きを通じて、多くの人が、自分らしさを取り戻し、楽しみ、癒しを学び、人と気持ちよく交流する磁場を創出するために、2009年に設立。
シンギングボウルの楽しみをきっかけに、人を思いやるやさしい気持ち、慈悲の心に基づいた、人としてよりよいあり方・方法を、シンギングボウルを通じて深め、高めていくことで、社会とのかかわり方、音楽、および癒しのクォリティの向上を目的としている。