書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • ビジネス
  • がんばるよりも、まずは一目置かれなさい

がんばるよりも、まずは一目置かれなさい

がんばるよりも、まずは一目置かれなさい がんばるよりも、まずは一目置かれなさい

弊社在庫ございません

発行年月 2012年10月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 208ページ
ISBN 978-4-87290-590-8
内容紹介

□軽んじられる
□ないがしろにされる
□印象が薄いといわれる
□顔と名前をなかなか覚えてもらえない
□話を聞いてもらえない
□意見を求められない
□いまいち信用されない
□認められない
…あなたはなぜ、評価されないのか? うまくいかないのか?
そして、あの人はなぜ、いつも意見が通るのか?
年齢・立場・役職に関係なく大切にされ、敬意を払われる極意とは?

一目置かれる=「敬意を払われる」「存在感がある」「話を聞いてもらえる」「自分の意見を通せる」人は、会議・プレゼン・初対面からここぞというシーンまで、仕事や人生のあらゆる局面で優位に立つことができ、結果を出せる!
どんな集団・組織にも共通する、居場所を確保し味方を増やすセルフ・プロデュース&人間関係術。

□編集者より□
がんばっているのに、評価されない。日ごろの努力が評価につながらないことに、多くのビジネスマンが悩んでいます。結果を出して評価を得たければ、結果を出すための土壌づくりから始めなければなりません。その土壌づくりこそが、まずは一目置かれることです。厳しい業界の第一線で実績を重ねてきた著者が一目置かれるための人間関係術、セルフプロデュース法を指南します。自分の存在価値を高めて結果を出したいビジネスマンの心得が満載の一冊です。



目次

第1章 「一目置かれない人」の残念な習慣
第2章 なぜか「一目置かれる人」が実践している、7つのテクニック
第3章 初対面で「一目置かれる」自己演出の基本
第4章 仕事相手に「一目置かれる」ビジネストーク術
第5章 人間関係で「一目置かれる」コミュニケーション法

著者紹介

岬 麻紀(みさき まき)

株式会社ポリッシュ代表取締役

フリーアナウンサー 株式会社ポリッシュ代表取締役
名古屋市出身。
役員秘書を経て心機一転応募した企業コミュニケーターにトップ採用され、転身。博覧会をはじめ様々な現場でMC・ナレーターとして企業PRを担当する。卓越したアナウンススキルやコミュニケーション能力を評価され、関係者やクライアントから絶大な信頼を得て、次第に活動の場を広げる。
二人の子をもつシングルマザーでもあることから、女性が自立しイキイキ活躍できる社会づくりをめざし、イベントMCをはじめブライダルの司会やコーディネイト、人材の育成・紹介をおこなう株式会社ポリッシュを2002年に設立。
現在はフリーアナウンサーとしてCVA「週末ワイド もぎたて生テレビ」キャスター、TVショッピング、リアルタイムオークションに出演中。担当した商材では94.2%の成約率を記録する。著名人とのトークショー、インタビュー実績も豊富。また企業や大学での研修講師としてビジネスマナー・おもてなし・アナウンス・コミュニケーション等の講座をもち人材育成にも力を注ぐなど、多方面で活躍中。