書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • ビジネス
  • 「答えを教えない」インバスケット教育法
  • 電子版あり

「答えを教えない」インバスケット教育法

電子版あり
「答えを教えない」インバスケット教育法 「答えを教えない」インバスケット教育法
発行年月 2021年3月刊行
価格 定価 1,650円(税込)
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 280ページ
ISBN 978-4-86621-342-2
オンライン書店で購入

※電子書店はKindleでご購入いただけます。

内容紹介

「体験型学習を取り入れたい」
「何かを教えていて、さらにその効果を高めたい」
「部下や社員を成長させたい」
「インバスケット教育に興味がある」

ベストセラー『究極の判断力を身につける インバスケット思考』(WAVE出版)の著者が提案する、インバスケットを使った新しい教育法!
本書は、主人公(青山みあ)が若手社員に、ビジネスの基本となるホウレンソウ(報告・連絡・相談)をインバスケットを使って教えていくというストーリー仕立てで、その教育方法をわかりやすく解説。
「知っている」と「できる」は違うという「気づき」を促し、繰り返すトラブルを回避する術を身につける、
新しい教育の指標となる一冊!

目次

はじめに 「教えない教え方」

第1章 考える力を育てる教え方
1-1 インバスケットとは?
1-2 答えを教えない教育
コラム 答えを教えない売り場案内
1-3 教えないと生まれる力
コラム 百貨店の売り場です
1-4 大人の教え方

第2章 インバスケットを使った報連相の教え方
【ストーリー】プロローグ
2-1 30年の伝統教育の終末
2-2 答えを教えてはいけない
2-3 アメリカ空軍の悩み
2-4「体験型教育は意味がないです」
2-5「急がば回れ?」
コラム 計算問題を使った仕事の進め方勉強会
2-6 わざと失敗をさせる
2-7 もやもやします

第3章 インバスケット教育の基本
3-1 インバスケットが目的ではない
3-2「知っているをできるにします」
3-3 5・3・2の法則って何?
3-4「え、インバスケットはケーススタディとは違う?」
3-5 主人公は誰にする?
3-6 トレーナー不要のセルフ式
コラム チェックリストを使った簡単インバス勉強会
3-7 報連相ができる状態を模索する
3-8 詰め込みすぎのプログラム
3-9「知らない人と知っている人」
3-10 インバスケット教育開始 導入って?
3-11 回答の書き方がわかりません
3-12「盛り上がるグループと盛り上がらないグループ」
3-13 ワークの「TTO」って何?
3-14「それって先生の考えでしょう」
3-15 大炎上の研修会場
3-16 本学と末学?
3-17 悪い報告はしたくありません
コラム 5分ワークの勧め
3-18 私にとっては大事です
3-19 それで本当に伝わるかな?
3-20 メールを送っておきました
3-21 いいことを教えてもらったけど使い方がわかりません
3-22 質問恐怖症
コラム 正解を求める思考からの脱却

第4章 インバスケット120%活用術
4-1 インバスケットは「組み合わせ」で使う?
4-2 インバスケットは万能なツール
4-3 継続学習の効果
コラム ラーニングピラミッド
4-4 インバスケットはリーダー教育だけではない
【ストーリー】エピローグ

おわりに 教えることは人を変えること

著者紹介

鳥原 隆志(とりはら たかし)

株式会社インバスケット研究所 代表取締役 インバスケット・コンサルタント
大学卒業後、株式会社ダイエーに入社。販売部門や企画部門を経験し、10店舗を統括する食品担当責任者(スーパーバイザー)として店長の指導や問題解決業務に努める。管理職昇進試験時にインバスケットに出合い、自己啓発としてインバスケット・トレーニングを開始。日本で唯一のインバスケット教材開発会社として、株式会社インバスケット研究所を設立し代表取締役に就任。日本のインバスケット・コンサルタントの第一人者としてテレビやラジオに出演し、ビジネスマンの行動分析をするなど活動中。国内外での講演や、研修実績多数。延べ受講者数は20,000人以上を数える。主な著書に『究極の判断力を身につける インバスケット思考』(WAVE出版)、『一瞬で正しい判断ができる インバスケット実践トレーニング』(朝日新書)、『たった5秒思考を変えるだけで、仕事の9割はうまくいく』(KADOKAWA)など、50冊以上累計80万部を超える。