書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • ビジネス
  • 相手と自分の 心をひらく たった2つの方法

相手と自分の 心をひらく たった2つの方法

相手と自分の 心をひらく たった2つの方法 相手と自分の 心をひらく たった2つの方法
発行年月 2012年5月刊行
価格 定価 本体 1,300+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 208ページ
ISBN 978-4-87290-565-6
内容紹介

長く、深く、人間関係を築くために

他人と、どうつきあうか。
自分と、どうつきあうか。

わずか2人の知り合いから、
8000人の信頼し合える仲間をつくった
自己表現のプロが教える、人づきあいの極意!


[この本の効能]
・仕事相手と深い信頼関係が築ける。
・自分が望む方向の仲間と出会える。
・初対面の人とすぐ友だちになれる。
・誰とでもうまくつきあえる。

目次

はじめに「豊かな人づきあいのために」 



Ⅰ まっさらな気持ちで新しい自分をつくる


 新しい自分をつくるために 
 
 [ステップ1 自分を見つめ直す]

 人生が好転する力 
 一方通行のぶら下がりは長続きしない 
 何か一つでよい。人にない力をもとう 
 
 [ステップ2 自分を磨く]

 選択したら集中する 
 最初から気に入った仕事なんてない 
 120パーセントの努力が人を輝かす本当の理由 
 
 [ステップ3 凛とした自分軸をもつ]

 自分に自信がない人ほど心に鎧を着て人を避ける 
 人は幸せだから笑うのではない。笑うから幸せなのだ 
 あなたの心の中の怖がり屋の正体 
 人は自分の目線に合った人しか出会えない 
 

 心理テスト① AS自己形成の社会的スキル 
 得点による診断と今後へのアドバイス 
 


Ⅱ 本当によい人とだけしっかりつながる 


 本当によい人とつながるために 
 
 [ステップ1] 人の役に立つ何かをもつ 
  
  ① テイク&テイクは続かない 
  ② 自分が熱中していることはなんですか 
  ③ 自分の長所を人にメリットのある形で伝える 
 
 [ステップ2] 相手を正確に見る

  ① 固定観念に縛られない 
  ② 相手の欲求に気づく観察法を覚える 
  ③ 相手の嘘に気づくたった一つのキーワード 
  ④ 相手にコントロールさせない方法 

 [ステップ3] よい伝え方ができる 

  ①「ありがとう」の効果 
  ② 感動を伝える、リスペクトを伝える 
  ③ SOSのうまい伝え方 
  ④ 上手な謝り方 
  ⑤ 愛される断り方 
  ⑥「○○さんのおかげです」を忘れない 
  
 [ステップ4] つながりを長く、深く、大きく育てる 

  ① 自分の夢を見つけよう 
  ② 夢と希望と目標は三つ子の兄弟 
  ③ 喜びを2倍、3倍に増やす方法 
  ④ 悲しみや苦しみの乗り越え方 
  ⑤ 悪いことを明るく伝えるコツ 
  ⑥ ストレスを消す方法 
  ⑦ 相手の時間泥棒をしない 

 
 心理テスト② AS人づきあいの社会的スキル 
 得点による診断と今後へのアドバイス 


Ⅲ 14の人づきあいのステージ
 
 場面ごとの人づきあいのポイント 
 
 [ステージ1] 友だちと仲よくつきあう 
 [ステージ2] 上司から信頼される 
 [ステージ3] 部下から慕われる 
 [ステージ4] お客様から愛される 
 [ステージ5] 若者に気を使い過ぎない  
 [ステージ6] 地域の人と親しくなる  
 [ステージ7] 社会とつながりをもつ  
 [ステージ8] 異文化の人と仲よくなる  
 [ステージ9] 子どもの心がよくわかる  
 [ステージ10] 妻と心が通い合う 
 [ステージ11] 夫とより強くつながる 
 [ステージ12] 友情を恋に変える  
 [ステージ13] ひとめぼれでつながる 
 [ステージ14] 新しい自分を受け入れて、より強くなる 


おわりに「一人だけで何かができる人はいない」 

著者紹介

佐藤 綾子(さとう あやこ)

心理学博士

博士(パフォーマンス心理学)
日本大学芸術学部 教授
社団法人パフォーマンス教育協会 理事長
「佐藤綾子のパフォーマンス学講座R」 主宰
長野県生まれ。信州大学教育学部、上智大学大学院文学研究科(MA取得)、ニューヨーク大学大学院パフォーマンス研究学科修士課程卒業 (MA取得)。上智大学大学院博士後期課程満期修了。立正大学大学院心理専攻(Ph.D.)。
1980年、日本に初めて「日常生活における自己表現」の意味での社会学的用語として「パフォーマンス」の語を導入。以後「パフォーマンス学」の構築と自己表現教育での実践の道を歩み続け、この分野のパイオニアであり、第一人者。
政・財・医学界に多くの支持者を持ち、首相経験者はじめ多くの国会議員指導でも定評があり、広く社会人のパフォーマンス教育に情熱を注いでいる。
ビジネスと人間関係づくりに直結するパフォーマンス研修は、「佐藤綾子のパフォーマンス学講座R」(SPIS)として19年の歴史をもち、すでに3100人の卒業生を社会に送り出している。そのサイエンスに基づいた確実な教え方には、常に高い評価が定着している。
日本人の自己表現能力養成の功績により、社会教育功労者賞受賞(文部科学大臣より表彰)。
テレビ出演、新聞取材、雑誌連載など多岐メディアにて活躍中。
医療・政治・ビジネス・教育、各分野のパフォーマンス心理学に関する著書多数。