書籍詳細 書籍詳細

35歳からのリアル

35歳からのリアル 35歳からのリアル
発行年月 2009年10月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 208ページ
ISBN 978-4-87290-437-6
内容紹介

ハンパなところで人生終わりにすんな!
上を向いて歩き続けるために
いま、できる「選択」とは!
仕事、家庭、お金、子育て、住まい、健康、老後……
年収ダウンの時代に知っておくべきこと!

目次

【目次】

Chapter 1
Career
仕事


日本経済の後退と私たちの収入
年収ダウン時代のライフプラン
35歳は仕事人生の曲がり角
あなたはなぜ働くのか?
働く意味を問うことの意味は?
35歳の会社員に与えられる選択肢
35歳からの転職と独立開業
35歳・会社員の可能性

Chapter 2
family
家庭


いま、もっとも信用できるのは?
妻と別れるという選択
つべこべいわず信用してみる
独身者が着目するべきこと
信用はお金で買える
年収が低いほど幸福度は高い
10年後に待っている生活
25年後に待っている生活
キスとセックス
夫婦円満のひけつは口八丁手八丁
ケンカする前に仲直りを知る
たしかに子育てにはお金がかかるが……
お金のことを考えても結論は出ない
子どもを持つと幸福になる
子どもはネコではない
「子は親の鏡」ということの意味

Chapter 3
life
生活


年をとるほどに不幸な国、日本
5年後の生活を想像してみる
買うべきか買わざるべきか、あるいは買えるのか。
20代と同じ食生活は通用しない
「食う」ことは「生きる」こと
「本物」と出会
170分の1のハズレクジ
メタボリックシンドローム対策
薄くなり抜けゆく悩み、重なりて
35歳は睡眠力の曲がり角
ワーク・ライフ・バランスのウソ
すべては自分の未来に対する投資

Chapter 4
Money part1
お金1


人生に必要な「お金」とは
このさき20年「必要」なお金は増えていく
結婚するためには169万円
22歳までの養育費は1640万円
公立でも570万円は「必要」
貧乏家庭の活路は国立大学
東大生の親の3割は平均並み
年収は10年前より100万円減
転職しなければならないときがある
退職金1000万円がわかれ道
最低でも65歳の時点で1500万円
そして預金通帳を見てみる

Chapter 5
Money part2
お金2


まずは1000万円貯めなさい
1000万円への道のりは意外とラク
貧乏の原因は分不相応な生活にある
てっとり早いのは生活水準を落とすこと
結婚した方がお金は貯まる
妻は意外と働きたがっている
少ない給料は投資で補う
貧乏な人ほど保険を考える
金を貸してくれるのは誰か
夫が知らない妻のふところ事情
未来の自分とやりとりする
ほんとの山はこの先にある

Chapter 6
Energy
活力


萎えている自分に気づいているか
死んでいる精神を蘇生する
賢人はだまされたフリをする
活力を失っている場合ではない
萎える、萎えないは環境次第
人は競うことで成長する
愚人は自覚しているけど放置する
いまこそ戦いのときである
貧食な人はクビになる
やってみればなにかが変わる

Chapter 7
option
選択


20年後の世界をつくる
敬老の日の新聞記事
情報収集――「弱い紐帯」
それぞれの35歳
将来、核家族は「ぜいたく」に?
いまの時代に夢を持つということ

著者紹介

人生戦略会議 (じんせいせんりゃくかいぎ )

20~40 代の男女、11 名の構成員からなる「人生設計」を考える会。仕事にしろ、結婚にしろ、住まいにしろ、ありとあらゆるライフスタイルが変化しつつある中、「ふつうの幸せ」を手に入れるためのちょっとした知恵とコツとは何かということを、日夜、調査、研究、報告し続けている。
著書に、『図解 28歳からのリアル』『35歳からのリアル』『35 歳からのお金のリアル』『40歳からのリアル』『年収700万円のリアル』(すべて小社刊)などがある。