書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 暮らし
  • 幸福(しあわせ)の外注おそうじ術

幸福(しあわせ)の外注おそうじ術

幸福(しあわせ)の外注おそうじ術 幸福(しあわせ)の外注おそうじ術

弊社在庫ございません

発行年月 2006年11月刊行
価格 定価 本体 1,200+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 165ページ
ISBN 978-4-87290-285-3
内容紹介

美しい部屋がいつでもあなたのもの!苦手な人もいれば、忙しい人もいて、もっときれいにしたい人もいる「そうじ」。徹底的に汚れを落としたいと思っても、自分一人ではどうにもならないこともある。そんなとき、プロの力に頼ってみたらどうだろう。そして、ときどきは自分でがんばる。選択肢がひとつ増えるだけで、気持ちがとても楽になるのだ。

目次

◆目次

第1章 きれいな部屋で暮らすために
優雅で余裕のある暮らしがしたい!
悪いのはそうじができない私ではなく、最近の住宅事情
「時間」をお金で買うということ
そして、もうひとりの「私」も買おう
ステキな人は無理をしない


第2章 外注おそうじを利用してみよう
外注おそうじはどんなふうに頼めばいいの?
すべての業者がプロというわけではない
よい業者は損害保険に入っている

(目的別利用法)
水回りのおそうじ
・ 水回りを頼むときのポイント
・ 水回りのおそうじの場合
換気扇とエアコン
・ 換気扇とエアコンを頼むときのポイント
・ 換気扇とエアコンのおそうじの場合
ひと部屋のおそうじ
・ ひと部屋を頼むときのポイント
・ ひと部屋のおそうじの場合
家全体のおそうじ
・ 家全体のおそうじを頼むときのポイント
・ 家全体のおそうじの場合
家事全般を含めて
・ 家事全般を頼むときのポイント
・ 家事全般を頼む場合
アレルギーの子どもがいる場合
・ アレルギーが気になる人のポイント
・ アレルギーが気になる場合
できるかぎり安く
・ できるかぎり安く頼みたいときのポイント
・ できるかぎり安くしたい場合


第3章 実録 はじめての外注おそうじ体験記
やってみました! 外注おそうじ

ちょっと古いマンションの場合
見積もりをとる
さぁ、おそうじ屋さんがやってくる、その前に・・・・・・
作業員さんがやってきた!
本格的におそうじ開始
そういえば、浴室はどうなった?
磨き上げた場所は「作品」
スタッフ・チーフのこぼれ話

けっこう古い一軒家の場合
ネットで見積もりを取る
おそうじの時間はどれくらいかかる?
当日まで何も準備はしなかった
換気扇ってこんなに分解できるんだ!
プロ用洗剤の威力にクラリ
おそうじ当日のスケジュールには余裕をもって
外注おそうじその後


第4章 外注おそうじを使いこなして幸せになろう
どういう人が外注おそうじを頼むの?
良い業者を選ぶには?
上手な人に頼むには?
なるべく安くやってもらうには?
見積もりはいつごろ頼む?
おそうじの前にしておくことは?
追加料金を請求されることはある?
プロは何でもきれいにしてくれるの?
作業員に営業されたらどうしよう?
できれば女性作業員を派遣してほしい
作業のあいだ、留守にしてもいい?
ひとり暮らしのワンルームには贅沢では?
どれくらいの頻度で頼むのがベスト?
ものすごく汚れている場所とそうでないところ、料金は一緒?
サービススタッフにチップは必要?
そうじで出てきたゴミは始末してくれるの?
プロが使っている道具や洗剤が気に入った場合、売ってもらえるの?

著者紹介

(えれがんすらいふけんきゅうかい )

ライターの安倍結貴を中心に、女性たちがステキな暮らしをするための方法を模索、研究、提案している。