書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 暮らし
  • 手紙を書きたくなったら

手紙を書きたくなったら

手紙を書きたくなったら 手紙を書きたくなったら
発行年月 2005年3月刊行
価格 定価 本体 1,333+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 127ページ
ISBN 978-4-87290-215-0
内容紹介

作る興奮、書くたのしみ、届くたのしさ。
手紙のよろこびに満たされるビジュアルエッセイ。

目次

目次

はじめに

1 手紙のこと

手紙が好き
めずらしい人からの、手紙
ブルーナさんへの手紙
封筒にひと工夫
はんこに凝る
おまけをつけよう
たのしみな置き手紙
ポーランドの青年と、海外文通
哀しい手紙
わたしの企画書は手紙
封筒便せんコレクション
封かんのはなし
東京文具ツアー
手紙の本、本の手紙

2 切手のこと

切手が好き
日本切手の魅力
外国切手のいろいろ
切手収集グッズ
FDCとエンタイア
東京切手ツアー
切手デザイナーに会いに行く
古切手の活用法
切手を探しに
ブルーナさんに会いに

おわりに

著者紹介

木下 綾乃(きのした あやの)

イラストレーター。切手・文具・はんこコレクターでもある。友人や家族へ向け、ひと工夫を加えた手紙を出すのが好き。暇があると、散歩や旅へ出て、手紙用品を探してまわる。活版印刷機やタイプライターを置く、小さな印刷工房を、いつか開きたいと考えている。趣味は、ひとり旅とビール。星を見ること。
著書に、『手紙を書きたくなったら』(WAVE出版)がある。『an・an』、『天然生活』など女性誌を中心に活躍中。