書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 文芸
  • ダブリンに、たったひとり

ダブリンに、たったひとり

ダブリンに、たったひとり ダブリンに、たったひとり

弊社在庫ございません

発行年月 2002年12月刊行
価格 定価 本体 1,600+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 332ページ
ISBN 978-4-87290-144-3
内容紹介

ベストセラー「アンジェラの灰」著者F・マコート絶賛!
「ずっと読み続けたくなる自叙伝。年が経つほど味わいが
出る人生の上等のワインのようである」

アイルランドをはじめ世界中の中年女性たちが
ホロリとした偶然の回想記

目次

目次
はじめに
1 はじめてのコラム
2 読書の力
3 寄宿学校
4 崩壊寸前の家族
5 大学時代
6 作家たち
7 結婚願望
8 憧れのオックスフォード
9 ダブリンで教壇に立つ
10 BBCのプロデューサーとして
11 北アイルランド問題
12 別 れ
13 フェミニズムとふたりの男
14 再び故郷へ
15 父と母の死
16 女友だち、ネル
17 たったひとりのクリスマス
あとがき
訳者あとがき

著者紹介

ヌーラ オフェイロン(ぬーら おふぇいろん)

桜内 篤子(さくらうち あつこ)

1947年東京生まれ。
ブリティッシュ・コロンビア大学卒業後、編集者を経て翻訳者になる。
主な訳書に『ダブリンに、たったひとり』(WAVE出版)、『タオは笑っている』(工作舎)、『女性として、人間として』(TBSブリタニカ)、『庭づくりへの誘い』(晶文社)、『いじめをやっつける本』(小学館)など。