書籍詳細 書籍詳細

一滴の海

一滴の海 一滴の海

弊社在庫ございません

発行年月 2001年8月刊行
価格 定価 本体 1,300+税
判型 A5判
装丁 並製
ページ数 69ページ
ISBN 978-4-87290-111-5
目次


・原点
・空白
・夢
・限界
・授業中
・たとえるならば
・不幸比べ
・魅力
・逆の心理
・入道雲
・暁
・恋月夜
・ストライク
・みぞれ
エッセイ「駅」


・台詞
・幸せ
・青空の流星
・帰り道
・うみ
・ありがとう
・壁
・お姉ちゃん
・美徳
・まっすぐ
・尊大
・夜の公園
エッセイ「雪」


・八月のうた
・ふたり
・横顔
・桜月夜
・しがみつきたい
・夜景
・原始の月
・零下23℃
エッセイ「夜」


・必然
・私の価値
・秋の気配
・銀木犀
・この海で
・透明な人
・誓い
・想うだけなら
・海よりも深く
・ひとすじの

あとがき

著者紹介

石塚 朝子(いしづか あさこ)

1972年8月25日生まれ。
千葉県松戸市に育つ。
北里大学看護学部卒業。
現在、看護婦として都内の病院のICU(集中治療室)に勤務。
詩は8歳の頃から書き始める。
最近は、ロシアのカメラ「ロモ」で、
写真を撮ることに凝っている。
料理、読書、ヨーロッパ映画が好き。
時々は、バレエのレッスンを受けに行く。