書籍詳細 書籍詳細

レガシーⅠ

レガシーⅠ レガシーⅠ
発行年月 2010年7月刊行
価格 定価 本体 2,400+税
判型 四六判
装丁 上製
ページ数 568ページ
ISBN 978-4-87290-486-4
内容紹介

「ジェーン・オースティンの再来」と賞賛の嵐!

目次

【物語のあらすじ】
青白い月が虹色に変わり、大空を血のような真紅色に染まったとき、ハイタニカ王国で男の赤ん坊ばかりが姿を消した。 その17年後、ハイタニカ王国のアレラ姫のもとには、王位継承をねらう求婚者が次々と訪れた。そのなかのひとりにコキール人の青年、ナリアンが現れる。ひとつの謎を抱えて・・・・・・。
≪2010年10月に続編『レガシーⅡ』発売決定!≫

著者紹介

カイラ クリューバー(かいら くりゅーばー)

1992年10月2日生まれ。
弁護士の両親と2人の姉妹とともに、米国ウィスコンシン州に住む。13歳のとき、処女作となる『レガシーⅠ』(小社刊)を書き始める。当初は、セルフパブリッシングによる刊行だったが、大きな反響を呼び、クリューバーの才能は、米アマゾン社が2009年に立ち上げた出版部門「アマゾン・アンコール」の記念すべき第1作として、装いも新たに一般書籍として再出版された。
さらに「レガシー」シリーズはハーレクイン・ティーンからも出版予定。本書は、2008年リーダーヴューズ・リテラリーアワード(読者が選ぶ文学賞)の金賞、同年ムーンビーム・チャイルズ・ブック・アワード(ムーンビーム児童文学賞)銅賞など、多くの読者賞を受賞している。

平林 祥(ひらばやし よう)

上智短期大学英語科卒。
企業翻訳を経て英米翻訳家。
おもな訳書に『わたしにはもう出版社はいらない』『ぼくの脳を返して』(小社刊)、『フレディー・マーキュリー ア・ライフ・イン・ヒズ・オウン・ワーズ』(共訳、シンコーミュージック・エンターテイメント刊)、『コトラーのホスピタリティ&ツーリズム・マーケティング』(ピアソン・エデュケーション刊)、『夜明けの色を紡いで』(原書房刊)などがある。

山田 章博(やまだ あきひろ)