書籍詳細 書籍詳細

ほっトレ

電子版あり
ほっトレ ほっトレ
発行年月 2021年11月刊行
価格 定価 1,650円(税込)
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 256ページ
ISBN 978-4-86621-390-3
オンライン書店で購入

※電子書店はKindleでご購入いただけます。

内容紹介

【面白いように人生が好転♪】「頑張っているのにうまくいかない」「ついネガティブに考えてしまう」…大丈夫、それが普通です。なぜなら人の思考は1日約6万回。そのうち80%以上がネガティブなものだと言われています。しかも「無意識」の領域で起きているため、普段は気づくことができません。ただし、その状態で生活していると、人生はしんどい方へ進んでしまいがち。
だからといって、無理なポジティブシンキングや気合でなんとかしようとすると、また空回り…なんてことにも。思い描く素敵な生活を掴むひみつは、人間の意識が持つ、”ある習性”を活用すること。本書はその方法を、だれにでも簡単にできる形にまとめました。必要な物はノートとペンだけ!

著者は、どん底を何度も体験し、さまざまな方法を学び、試してきたマインドトレーナーの小林真純さん。そのなかで効果があった方法を「ほっとするトレーニング(=ほっトレ)」として発信してきました。

すると、試した方から「職場でいじめられなくなった」「300万円もらった」「自分史上最高になれた」との声が多数!

本書では、うまくいかない人から寄せられた質問と回答なども交えながら、可愛いイラストとともに優しくお伝えします。
イライラや不安が止まらない。心に余裕が持てない。ストレス過多な現代を生きるすべての心優しい人たちへ…。ネガティブに気づいたら、人生が好転するチャンスです。「ほっトレ」で、しんどい現実を、幸せな未来に書き換えましょう!

目次

「ほっと」できる《無意識》の世界をもてば、人生はいい方向に逆転! 目次

はじめに 2

序章 あの日、私が一番ほしいものがやってきた!

《無意識》に思うことって、ほとんどがネガティブ? 18
いったい私はなんのために生きているの? 20
まさか私自身がこんな地獄をつくっていたなんて! 23
「やらなきゃ」を手放したら現実が動き出した 27
それでも目の前に立ちふさがった難題 31
「やってみたい! 」が人生を大きく動かした 33
私の境界を越えさせてくれた〝魔法の言葉〟 35
どん底の中で聞こえた声に導かれて 39
私が本当にほしかったのはこれだったんだ! 43

第1章 うまくいかないのは《無意識》に支配されているから

あなたの悩みの根っこには《無意識》がある 50
ネガティブな感情はあってもいいもの? 52
どん底=ゼロは無限の始まり 56
「なにくそ、見返してやる! 」はもういらない 59
あなたは自分の価値を認めていますか? 64
ムカつくときは「ムカつく! 」と言ってみよう 66
「ありがとう」で罪悪感をなくしていこう 71
誰かを見張ってしまうことはありませんか? 75
「正しいか」「間違っているか」なんて気にしなくていい 78
不安の大元は私たちの《無意識》のクセ 82
うまくいかないことに「ほっと」していませんか? 84
その声、心配性のおかんです 87

第2章 わかれば「ほっと」する意識の力

現実は「フィルター」越しに映った世界 94
私たちは意識していることを見ている 98
なぜ「ほっと」すると願いが叶いやすくなるの? 102
エネルギーをどこに注ぐかで現実は変わっていく 108
「これをしちゃダメ」は呪いの言葉!? 112
「決める」のはゴールで味わう感情 116
自分を信じることに根拠はいらない 122
「望み」と「抵抗」はセットでやってくる 127
「エゴの声」は聴いてあげれば小さくなる 131
〝今あること〟を感じて、幸せになりましょう 137

第3章 『ほっとするトレーニング』で目の前の現実を書き換えていこう

さあ、トレーニングを始めましょう 142
基本トレーニング1 ネガティブな感情が湧いたら【感情吐き出しトレーニング】 145
基本トレーニング2 モヤモヤを吐き出したあとは【感情寄り添いトレーニング】 147
基本トレーニング3 イヤな気分のときはチャンス! 【望み抽出トレーニング】 151
現実を好転させる5つのステップ! 【意識の書き換えトレーニング】 156
ケース別・意識の書き換えトレーニングにトライ! 166
「○○になったらどうしよう?」と思い始めたら【信頼ましましトレーニング】 167
「やらなきゃ」に追われていると思ったら【やらなくていいトレーニング】 172
「なんでこんなことが起きるの!?」と思ったら【自分受け入れトレーニング】 177
何をやっても満たされないときは【あるある感じるトレーニング】 182
誰かを見てうらやましいと思ったら【あなたも輝くトレーニング】 185

第4章 「ほっと」したらこんなに変わった! 6つの幸せをあなたへ

みんな同じように悩んでいたんだね 190
1「やらなくていい」と気づいたら、世界が優しくなった!
――人に頼らず1人でがんばっていたYさんの場合 191
2「超意識」が味方だと思ったら人間関係が怖くなくなった
――職場の同僚のいじめに悩んでいたIさんの場合 195
3「できる私」を手放したら仕事が楽しくなった!
――「バカにされたくない」という思いに気づいたSさんの場合 197
4コンプレックスは誰にでもあっていいもの
――悩んだきっかけは人に笑われたことだったNさんの場合 201
5「ほっと」したらお金のことで悩まなくなった!
――自分にお金を使うことにとても抵抗があったHさんの場合 204
6「生きてくれるだけでいい」と思ったら流れが変わった!
――息子さんの不登校をきっかけで不安に陥ったMさんの場合 208

第5章 「ほっと」できない15のお悩みQ&A

わからないこと、疑問に思うことにお答えします 214
Q1 自分責めがどうしても止まりません 215
Q2 ノートに書けないときは、どうすればいいですか? 218
Q3 怒りをぶつけられることが多く、「ほっと」できません 219
Q4 願いが叶わないときは、どうしたらいいですか? 221
Q5 「やりたいこと」「好きなこと」がわかりません 225
Q6 占いで悪いことばかりを言われました 228
Q7 罵詈雑言が出てきません 230
Q8 「感謝する」ということがよくわかりません 233
Q9 幸せに近づくと、邪魔をする何かが必ず起こります 235
Q10 トレーニングが面倒で習慣化できません 237
Q11 「ほっと」する感覚がわかりません 239
Q12 「ほっと」しながら眠れるようになりたいです 242
Q13 過去のトラウマも「ほっと」させられますか? 244
Q14 天災や感染症が怖くて「ほっと」できません 240
Q15 「感じる」がわかりません 249

おわりに 253

著者紹介

小林 真純(こばやし ますみ)

大学卒業後、結婚、出産と順調に人生を歩むなか、産後うつで日常生活や子育てができないほど自分を追いつめ、寝たきりの廃人のような生活に。その後、スピリチュアリズム・心理・宇宙の仕組みを学び、実践すると人生がみるみる好転。それをきっかけにカウンセリング、セミナー活動を開始。クチコミで瞬く間に広がるも、積み上げた人間関係・お金・仕事が崩れ、身体も不調になるという、どん底に直面。ノートを通して自己対話をはじめたところ、心底ほっとできる状態が訪れ、その翌日から現状が次々と好転。こうした体験から「ほっとするトレーニング(通称ほっトレ)」を構築し、オンラインプログラムやセミナーで展開。現在は、自己受容クラス、自己実現クラスをはじめ、後進育成の養成講座なども開催。現在までに3,000人以上のサポートを行っている。