書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 暮らし
  • 50歳ファッション黄金セオリー
  • ホーム
  • 美容
  • 50歳ファッション黄金セオリー

50歳ファッション黄金セオリー

50歳ファッション黄金セオリー 50歳ファッション黄金セオリー
発行年月 2014年1月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 180ページ
ISBN 978-4-87290-671-4
内容紹介

今なんとかしたい! 迷っている人たちへ!

若い頃はおしゃれが大好き! 毎日服を選ぶのが楽しかったのに。
なぜ今になって毎日着るものにこんなに困るの?
かっこよくない自分に気づいて、自分が好きになれなくて、憂鬱な気分。
「何を着ても似合わない、何を着てよいのかわからない」
それはなんと50代“おしゃれメランコリー”のはじまりなんです!

目次

はじめに

第一章
脱おしゃれメランコリー

 なぜ「おしゃれメランコリー」になるの?
 「自分のおしゃれ探しの旅」に再出発! 
 わがままですけど、それが何か? 
 五〇歳過ぎたら、不良になる 
 自分の「いま気分」が基準 
 ワードローブは量より質 
 「好きで似合うもの」に答えがある 


第二章
黄金セオリー ショートケーキ理論

 おしゃれはショートケーキである
 スポンジケーキこそ味が命
 五〇代にとっては靴もスポンジケーキ?
 「生クリームはフレッシュに」が鉄則
 イチゴは新鮮なものをほどほどに!
 自分好みのケーキがいちばん美味


第三章
黄金セオリー 「脱オバさん」5つの速効策

 1 「黒ずくめ」神話にこだわるな
 2 得意のレイヤーテクで体型カバー
 3 いまこそ使いどき! ワンピースの魔法
 4 インヒール靴で足元をアップデート
 5 狙い目ボトムは、ウエストゴムとストレッチ


第四章
黄金セオリー すてきな偏ったワードローブ

 「定番ワードローブ」は三〇代まで
 「好き」できわめる「すてきな偏り」
 「似合うもの」は自分撮りで見つける
 ラストチャンスのアイテムを逃すな!
 最低でも二割の生クリームは必須です
 「自分の好きなスタイル」を探すには?
 「ダサイ一カ月着回し」より「すてきなワンパターン」
 旬の黄金セットを作る、ヘビロテする
 「買う」のではなく「買い替える」という発想
 「イケていないオバさん」にならない七つのカギ


第五章
黄金セオリー 賞味期限の正しい見極め
 
ワードローブを新鮮に保つ三種の神器
 それって、いま、本当に必要ですか?
 賞味期限の見極めは下着から
 着てつらい服と、はいてつらい靴は期限切れ
 「流行は繰り返す」は若者のための言葉
 「痩せたら着る」もおちいりがちなワナ
 あなたの夏はあと何回?
 一発逆転の捨てワザ
 「一軍」「二軍」「戦力外」分類法


第六章
黄金セオリー 五〇歳の小物マジック

 小物使いの奥義を知る
 女優ハットで「イケてるオバさん」を実現
 メガネ&サングラスで変身
 上質ストール、スカーフで若者に勝つ
 靴下、タイツ、ストッキングのコスパ
 クラッチバッグは五〇代の救世主


あとがき

著者紹介

地曳 いく子(じびき いくこ)

1959年生。スタイリスト。
築地生まれのちゃきちゃきの江戸っ子。青山学院中等部卒、文化学院高等部美術科、専門課程美術科卒業。
『エクラ』をはじめとする数々のファッション誌や女優のスタイリング、ブランド等のファッションアドバイザーも手掛ける、キャリア30年のスタイリスト。おしゃれなスタイリングとウソのない辛口の理論で、多くの女性の心を虜にしている。
2013年夏に出版した初の著書『50歳、おしゃれ元年。』(集英社刊)が大好評。