書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 児童書
  • もしもロボットとくらしたら
  • 電子版あり

もしもロボットとくらしたら

電子版あり
もしもロボットとくらしたら もしもロボットとくらしたら
発行年月 2021年7月刊行
価格 定価 1,430円(税込)
判型 天地210×左右240
装丁 上製
ページ数 32ページ
ISBN 978-4-86621-345-3
オンライン書店で購入

※電子書店はKindleでご購入いただけます。

内容紹介

ロボット研究をしているぼくの両親。ある日、ロボットを家に連れてきた。いっしょ暮らすことになったんだけど、どうやら人間の赤ちゃんみたいにできないことやわからないことが多いみたい。ぼくはいろんなことを教えてあげることにしたんだ。

著者紹介

山本 省三(やまもと しょうぞう)

神奈川県生まれ。横浜国立大学卒業。絵本や童話、パネルシアター。紙芝居の執筆など。幅広く活躍している。「動物ふしぎ発見シリーズ」(くもん出版)で第34回日本児童文芸家協会賞特別賞、「深く、深く掘りすすめ!<ちきゅう>」(くもん出版)で第1回日本子どもの本研究会作品賞を受賞。おもな著書に『月をめざしてしゅっぱつ!』(小学館)『ニュートリノの謎を解いた梶田隆章物語』(PHP研究所)『もしも宇宙でくらしたら』『もしも月でくらしたら』『もしも恐竜とくらしたら』(以上、WAVE出版)など多数。日本児童文芸家協会理事長。