書籍詳細 書籍詳細

おなかがへった

おなかがへった おなかがへった
発行年月 2019年6月刊行
価格 定価 本体 1,700+税
判型 天地210×左右297
装丁 上製
ページ数 32ページ
ISBN 978-4-86621-218-0
内容紹介

ほかほかの朝ごはん、ハイキングで山のてっぺんで食べるお弁当、海水浴の海の家で食べる焼きとうもろこし、お母さんのお誕生日にみんなで張り切って準備するすき焼き…暮らしの中の「おなかがへった」瞬間と、その時に食べる美味しい食べ物を、ダイナミックで食欲をそそる食べ物の絵と気持ちの良い風景画で大きな注目を集める新鋭、マメイケダが描きます。

著者紹介

マメイケダ (まめいけだ )

主に画業。
1992年島根県出雲生まれ大阪在住。
2013年秋頃から絵を描き始める。ほどなくして、ダイナミックな筆致で描かれる食べ物と、濃密でありながらも開放感のある風景画で大きな注目を集めるようになる。
作品集に『味がある。』(誠光社)『ふうけい』『ふうけい2』(ともにiTohen press)がある。2016年HBファイルコンペ仲條正義賞を受賞。書籍の装画などのイラストレーションや展覧会での発表などを中心に活動。装画を手掛けた主な作品に『味なメニュー』(著・平松洋子 新潮社)『ウマし』(著・伊藤比呂美 中央公論新社)などがある。好きな食べ物は卵。