書籍詳細 書籍詳細

THE AURA(ザ・オーラ)

発行年月 2020年3月刊行
価格 定価 本体 1,800+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 240ページ
ISBN 978-4-86621-266-1
内容紹介

幼少期より共感覚(シナスタジア)があり、人のオーラをみてきた著者によるオーラの本。
オーラと聞くと、なんだかちょっと怪しいような、怖いような、霊的な存在ととらえている人が多いと思います。
でも本書で紹介していくオーラは、もっとみなさんの身近なもの。
人は誰でもオーラを持っており、そのオーラという個性を活かせば、人生は生きやすくなります。
本書ではオーラを14色に分けてそれぞれの特徴や傾向を解説した上で、
オーラの育て方やオーラの色の変え方を伝授します。

まずはチェックシートを基に、自分はどんなオーラを持っているのか、調べてみましょう。

目次

プロローグ
PART 1 オーラとは?
―みんなオーラを持っている
そもそもオーラって、なんだろう?
オーラの基本カラーは14色
あなたのオーラは1色じゃない
オーラには形がある
オーラには大きさもある
オーラはどんな質感を持っているの?
動物にもオーラはあるの?
昆虫や植物、モノにもオーラはある?
土地にもオーラって、あるのかな?
調子が悪いときのオーラは何色?
オーラがなくなると、どうなるの?
誰でもオーラを感じられるの?
PART 2 オーラ診断
―あなたのオーラは何色?
あなたのオーラの色を知ろう
オーラ診断チェックシート
あなたのオーラの基本的な特徴は?
赤のオーラの特徴
青のオーラの特徴
黄色のオーラの特徴
ピンクのオーラの特徴
オレンジのオーラの特徴
緑のオーラの特徴
黄緑のオーラの特徴
紫のオーラの特徴
ラベンダーのオーラの特徴
レモンイエローのオーラの特徴
サーモンピンクのオーラの特徴
水色のオーラの特徴
シルバーのオーラの特徴
ゴールドのオーラの特徴
[コラム]オーラで金運アップしよう
PART 3 オーラとの付き合い方
―オーラで幸せをつかもう
オーラをクリアにするための第一歩
オーラを知れば、みんな生きやすくなる
自分のオーラの強みと弱みを意識するレッスン
理想の色のオーラを持つ方法
環境が変わればオーラの色も変わる
補色を使って〝なりたい自分〟になろう
恋愛・結婚・出産運を高めるオーラは何色?
クリアなオーラを導く〝引き寄せの方法〟
イヤなことがあったらネガティブノート
自分をプロテクトする習慣を持とう
[コラム]オーラをもっと感じよう
PART 4 オーラ人間関係レッスン
―あの人との関係にオーラを生かそう
オーラで人間関係を見てみよう
赤/青/黄色/ピンク/オレンジ/緑/黄緑/紫/
ラベンダー/レモンイエロー/サーモンピンク/
水色/シルバー/ゴールド
上司が○○色のオーラだったら?
部下が○○色のオーラだったら?
パートナーが○○色のオーラだったら?
友だちが○○色のオーラだったら?
自分の子どもが○○色のオーラだったら?
[コラム]オーラの色同士の相性ってあるの?
PART 5 有名人オーラ解説
―有名人を観察して、オーラをもっと知ろう
熱血・情熱…………………………………… 赤の有名人
クールで知的………………………………… 青の有名人
人をとことん楽しませる………………… 黄色の有名人
フワッと純真無垢………………………… ピンクの有名人
空気を読んで場を仕切る………………… オレンジの有名人
生真面目な常識派………………………… 緑の有名人
個性派で自由人……………………………… 黄緑の有名人
大人っぽくてミステリアス……………… 紫の有名人
癒やし系だけれどしっかり者…………… ラベンダーの有名人
老若男女に好かれる………………………… レモンイエローの有名人
魔性のオーラを放つ………………………… サーモンピンクの有名人
人に真の感動を与える……………………… 水色の有名人
職人気質の極め人…………………………… シルバーの有名人
人生そのものがミラクル………………… ゴールドの有名人
[コラム]オーラ色別・あなたの適職
エピローグ

著者紹介

西村 麻里(にしむら まり)

コピーライター/クリエイティブディレクター/アーティスト。
熊本に生まれ、ダメンズ父とダメ母、発達障害で引きこもりの妹と暮らし、中学時代はママチャリで新聞配達。奨学金で短大から多摩美術大学へ編入後、中退してカナダでインターン。帰国後は熊本で広告デザイナーとして働き、父の借金を返すため年収1000万円を稼ぎ出す。その後コピーライターへ転身し、スカウトされ東京の大手代理店へ。国内や海外の広告賞を総なめにするなか、孤独死した父の遺体確認と葬儀をたった一人で行なったり、実家が全焼したり…。
一方、持って生まれた「共感覚」を活かし、ラジオ番組や「VOGUE」の占い連載などで数万人の悩みをカウンセリング。2016年からは龍を描くアーティストとして、ロス、ニューヨーク、ベルリン、ロンドン、カンヌなどでも個展を開催。