書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • ビジネス
  • 事業創造 理論と実践
  • 電子版あり

事業創造 理論と実践

電子版あり
事業創造 理論と実践 事業創造 理論と実践
発行年月 2018年8月刊行
価格 定価 本体 1,800+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 232ページ
ISBN 978-4-86621-163-3
オンライン書店で購入

※電子書店はKindleでご購入いただけます。

内容紹介

30以上の実例を交え、成功する“事業の芽”の見つけ方・はぐくみ方を丁寧に説明

新規事業を探しているビジネスパーソンに向けてー“起業”や“新規事業”の落とし穴と成功要因を一挙紹介

ゼロから事業をつくる「起業」の場合、企業内での「新規事業立上げ」の場合、いずれも事業を作り出すためには多くの関門を乗り越えなければならない。企業が誕生し、成長しつづけるためには事業創造が不可欠である。

永続的な企業成長のために、企業内で問われる「事業創造」の課題は多岐にわたる。

「事業のアイデアはどこで、どのように見つければよいのか」
「アイデアを事業レベルにまで高めるにはどうしたらいいのか」
「事業立ち上げに必要な人材や資金などのリソースをどのように集めればよいのか」
「事業を長期的に成長させるにはどうすればよいのか」

本書は、「事業創造」を現場の第一線で約20年間にわたり数多く支援してきた経営コンサルティング会社、株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズの代表取締役である島田直樹が、事業創造支援での経験・知見を整理し、体系化したものである。著者は自らも起業し、経営し、新たな事業を立ち上げ、同時に、業務としてベンチャー企業の“起業” から大企業の“新規事業立上げ”に至るまで、支援してきた。

本書は、起業や新規事業立上げに関与するすべての人に向けた実用書として、

・事業創造とイノベーションの考え
・事業アイデアを見つけるための着眼点
・新規事業立上げを活性化させる仕組み
・起業が成功するための要素
・事業創造を可能にするエコシステム
・ビジネスモデル確立までの道筋
・企業の永続的な成長戦略の立案と実行

など、事業創造に関する実践的かつ具体的な知識や方法論を豊富な事例を交えて紹介する。

目次

はじめに
第1章 事業創造とは
第2章 新規事業-概論
第3章 新規事業ー事業発掘
第4章 新規事業ー事業立ち上げ
第5章 起業 概論
第6章 起業のステージ
第7章 シリコンバレーの起業エコシステム
第8章 ビジネスモデルの構築と事業成長
第9章 事業の成長戦略
第10章 アントレプレナーとイントレプレナー
あとがき

著者紹介

島田 直樹(しまだ なおき)

アップル日本法人、ボストン・コンサルティング・グループなどを経て、株式会社ピー・アンド・イー・ディレクションズを創業。
国内外の巨大企業から未上場企業・オーナー企業に至るまで、ハイテク、素材、製薬、食品、流通、エンターテイメント、ファイナンス、物流などさまざまな業界において20年を超える成長戦略の立案および実行支援を行う。
一橋大学商学部卒業。マサチューセッツ工科大学 (MIT) スローン経営大学院 (Sloan School of Management) 修了 。
数多くの上場企業の社外取締役を歴任。東京医科歯科大学大学院、立命館大学大学院、東京理科大学大学院などで客員教授や非常勤講師を歴任。
主な著書に『医療サービスの多様化と実践』(日本医療企画)、『経営戦略 理論と実践』(丸善プラネット)などがある。