書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • ビジネス
  • コカ・コーラで5兆円市場を創った男

コカ・コーラで5兆円市場を創った男

コカ・コーラで5兆円市場を創った男 コカ・コーラで5兆円市場を創った男
発行年月 2017年1月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 192ページ
ISBN 978-4-86621-047-6
内容紹介

「人を幸福にする日本的経営」の原点

絶対不可能と周囲に揶揄されても、既存勢力や政府の圧力に抗い、清涼飲料業界に革命を起こした「怪物」の生涯。
関係者の貴重な証言で明かされる、稀代の企業家の経営とは?

時は敗戦後の混乱期。清涼飲料の市場など、ないに等しいほど小さい日本では、コカ・コーラは日本人にとって、「おいしくない黒いジュース」としか映らなかった。
しかしただ一人、鋭い先見力でその商品力、事業性、成長性、さらに雇用などの波及効果を見抜き、立ちはだかるいくつもの高い壁、圧力に挑み続けた男がいる。「日本におけるコカ・コーラ創業の父」と呼ばれる髙梨仁三郎である。「怪物」ともいわれた髙梨仁三郎が、ヒト、モノ、カネ、情報にどのように接してどう経営していたのか? ビジネスマン必読の一冊。

目次

第1章 どん底でコカ・コーラをつかむ
コカ・コーラの斬新経営のしくみ/清涼飲料全体の生産量を生涯で23倍に!/病で5年遅れても絶対に諦めない/戦後の焼け野原のなかでも前進するのみ/日本復興のためのコカ・コーラビジネス/怪情報からコカ・コーラをつかむ/戦勝国に乗り込み啖呵を切って交渉/信念と挑戦の姿勢ですべてを動かす

第2章 経営破綻、四面楚歌を切り抜ける
外貨不足で国が原液輸入を認めない/飲料業界団体から嵐のような非難/制限多くコーラ売れずファンタで延命/小網商店、事業まわらず経営危機!/親族にもうとまれ社長を追われる/ストライキで打撃、そして買収の動き/情熱と信念で銀行融資を勝ち取る/信念を執念に高めて希望につなげる/「みんなで幸せになる」仕組みをつくる

第3章 挑戦と先見力で成功へと導く
守ってきた流通システムでも変える/協力関係を築き団結して攻める/挑戦することで問題を解決していく/誰もやりたがらないコカ・コーラビジネス/得体の知れない世界にも宝を見つける/商品より流通システムに注目する/先見性で新ビジネスを開拓する/カバーしあえる経営パートナーをもつ/予測できないことを人より先にやる 

第4章 どのように人と接するか
正体不明の男でも有力な情報源/来た人にお金を払うことの意味/人の話をよく聞き、恩は忘れない/新入社員に「いつ辞めてもいい」発言/想いは信念をもって相手に伝える/社員にはインセンティブを用意する/とにかくみんなで一緒にやろう!/社内外を問わず若い人を育てる/多くの人と会って対等に向き合う

第5章 戦略家仁三郎の巧妙な作戦
感覚よりデータで先を読む/タイミングは事業にいちばん大切/デメリット覚悟で営業体制を変える/時代に合わせて変えるところは変える/「いい人」だけであってはいけない/相手を受け入れて仕事をやらせる/事業を買うのではなく相手に売らせる/相手の出方を読み切ってしたたかに出る/無難な道より思いきったやり方に挑戦/成功の条件は「信頼」と「戦略」 

第6章 「みんなで幸せになろう」の実現
オリンピック市場より大切な想い/人への想いを会社に植え込む/理念が商慣習を変える/理念・想いでものごとを動かす/すべては沖縄の幸せのために/コカ・コーラはワンオブゼムである/仕事ばかりの人間であってはいけない/諦めない姿勢を次の世代に伝える 

著者紹介

太田 猛(おおた たけし)

1948年生まれ。
東京コカ・コーラボトリングに入社し、営業、企画開発などのプロジェクトを担当。その後、㈱エフブイ東京、ティー・アール・ベンディング・ネットワーク㈱、㈱ネオフレックス、アーバンベンディックスネットワーク㈱の社長を務め、その間に日本自動販売協会幹部も経験するなど、コカ・コーラと清涼飲料全体の拡販業務に携わる。
その後、日本経営道協会、企業家ミュージアムの常務理事として理念経営の普及活動をしている。

市川 覚峯(いちかわ かくほう)

1947年生まれ。
産業能率大学研究員として大企業の指導を行い、㈱山城経営研究所に経営道フォーラムを創設し経営者教育を手がける。
「日本人の美しい心の復興」という志を立て、高野山・比叡山・大峰山などで千二百日の荒行を重ね、下山後、日本的経営思想の復興・普及のために日本経営道協会を設立、2015年には日本が誇る企業家の思想を継承・発信するために一般社団法人企業家ミュージアムを設立し、日々普及啓発の活動をしている。