書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • ビジネス
  • ポケット版 究極の判断力を身につけるインバスケット思考

ポケット版 究極の判断力を身につけるインバスケット思考

ポケット版 究極の判断力を身につけるインバスケット思考 ポケット版 究極の判断力を身につけるインバスケット思考
発行年月 2018年5月刊行
価格 定価 本体 1,000+税
判型 新書サイズ
装丁 並製
ページ数 368ページ
ISBN 978-4-86621-146-6
内容紹介

一流企業の管理職登用試験にも使われる、インバスケット・ゲーム。初の入門書!

問題発見力・意思決定力・分析力・洞察力・創造力・対人スキル・組織活用力 and more…

現役管理職・管理職をめざす人のみならず、仕事に取り組むすべての人が習得したい力、それが「インバスケット思考」。
制限時間内に「未処理箱(インバスケット)」案件を片づける、リアルなシミュレーション・ゲームをとおして、仕事で求められる本当の力がわかる。身につく。

――洋菓子店に勤務する23歳の青山みあは、ある日突然、店長の辞令を言い渡された。翌日からの海外研修を前に、60分という時間制限のなかで、未知の20案件を処理しなくてはならない窮地に陥ったみあは……。

洋菓子店に勤務する23歳の青山みあは、ある日突然、店長の辞令を言い渡された。翌日からの海外研修を前に、60分という時間制限のなかで、未知の20案件を処理しなくてはならない窮地に陥ったみあは…。一流企業の管理職登用試験にも使われる、インバスケット・ゲーム。初のインバスケット入門書。

目次

◇序章 インバスケット思考とは

◇プロローグ「はじめまして、店長の青山みあです」

◇実践問題 みあの「はじめてのインバスケット」
 第1案件「急に行けなくなりました」
 第2案件「お客様が喜ぶことをしただけなのに……」
 第3案件「え?あなたが店長……?」
 第4案件「ライバル店出現?」
 第5案件「不公平です!!」
 第6案件「重要?緊急?掃除道具の発注」
 第7案件「あの、実は……なんでもないです」
 第8案件「どうなっているの? あなたのお店!!」
 第9案件「本社指定商品が売れない」
 第10案件「私、お休みいりません」
 第11案件「見ちゃいました。お店の商品を持って帰るの」
 第12案件「私の場所よ!」
 第13案件「私に任せてください」
 第14案件「すぐに報告せよ!!」
 第15案件「夜間工事します」
 第16案件「娘を辞めさせます。だって経営不振でしょ」
 第17案件「予算がないから仕方ない」
 第18案件「店長、トナカイはどうでしょう?」
 第19案件「早く引き取ってください」
 第20案件「ケーキが……ケーキが……」

◇終章 さらなる可能性を秘めたインバスケット

著者紹介

鳥原 隆志(とりはら たかし)

株式会社インバスケット研究所 代表取締役
1972年生まれ。大学卒業後、大手スーパーのダイエーに入社。販売部門や企画部門を経験し、10店舗を統括する店舗指導員(スーパーバイザー)として店長の指導や問題解決業務に従事する。管理職昇格試験時にインバスケットに出合い、研究・トレーニングを開始。その経験を活かして株式会社インバスケット研究所を設立。企業のリーダー研修などのためのインバスケット教材開発と導入をサポートする。日本で唯一のインバスケット・コンサルタントとして活動中。
著書は『究極の判断力を身につけるインバスケット思考』(WAVE出版)など、40タイトル、累計70万部以上。