書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 暮らし
  • ハゲを着こなす
  • 電子版あり

ハゲを着こなす

電子版あり
ハゲを着こなす ハゲを着こなす
発行年月 2018年4月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 192ページ
ISBN 978-4-86621-137-4
オンライン書店で購入

※電子書店はKindleでご購入いただけます。

内容紹介

薄毛を受け入れ、隠す・生やす以外の方法で格好良くなるための具体的な指南本

僕たちは、いつまで薄毛に悩み続けないといけないのか?

「髪が薄くなる」ということ。
僕たちはいつまでこの悩みに向き合わなくてはならないのでしょうか?
隠す、被る、生やす、増やす…あらゆる手段を講じてみても、根本的に解消するのは難しい頭髪事情。そこで本書では、薄毛でもかっこよくなれる具体的なノウハウを提示することで、【薄毛を受け入れ、薄毛に似合ったオシャレをする】という、海外では当たり前だけれども日本では浸透していないこの考え方と、「カルヴォ(薄毛を魅力的に活かした男性)」の概念を通して、世の男性に「薄毛を魅せる」という新しい選択肢を提案します。
薄毛は悪いことではなく、「魅力的に活かす」ことで人生は明るくなる――ということを伝える日本初の【薄毛肯定本】!
本文には、〝僕はこうしてハゲを脱した「ハゲ抜け」エピソード集” や〝女性300人を対象にした独自アンケート「女性視点でのハゲ・薄毛男性に対する意識調査」結果”を盛り込んだ、内容満載の一冊となっています。

目次

はじめに

第1章 あの日、髪を切って、人生の舵が切れた
人生が曇天から晴天へ
一生、こんなことを続けなくてはいけないのだろうか?
散らかしからの脱却 他

第2章 「ハゲ薄毛は女性にモテない」という都市伝説
女性の73%が「ハゲは似合えばOK」と思っている
「恥の4象限」と「ハゲの4象限」
「ポジハゲ論」「堂々推奨論」では解決にならない 他

第3章 薄毛男性が変わるとき
藤平さんの場合、吉川さんの場合、吉田さんの場合、豊田さんの場合

第4章 タイミングは自分次第
「身だしなみ」と「隠すこと」の違い
はじめのステップ「現状把握」 他

第5章 悩みを武器にする具体的な方法
薄毛十人十色 自分の状態を診断しよう
ハゲを着こなすポイント
  1.視線を散らす「顔重心」&「バストアップ重心」コンセプト
  2.ヘアケアの頻度は3週間に一度
  3.髪を短くするタイミング
  4.理容室・美容院の選び方
  5.眼鏡・サングラスを有効活用する
  6.ネクタイについて
  7.首元・胸元で遊び心を発揮する
  8.実用を兼ね備えた超重要アイテム 帽子について
  9.日本のロールモデルを紹介しよう

第6章 ぼくらは「カルヴォ」を目指す
 ライフスタイルとしてのカルヴォ これから何年も隠し続けて生きていきますか 他

あとがき

著者紹介

松本 圭司(まつもと けいじ)

1973年生まれ。神戸市出身。
慶応義塾大学環境情報学部(SFC)卒業、神戸大学大学院経営学研究科専門職大学院課程修了(MBA)
大学卒業後、日系メーカー3社で勤務。
その後、自身が経験した、ハゲ薄毛の悩みを解決する方法を探すため、神戸大学MBAプログラムにて「ハゲ」をはじめとした「恥」をいかにしてビジネスにするかについてアカデミックに研究。研究成果は学内にて最優秀賞を獲得。薄毛を隠す・増やす手段以外で解決することを目的とした事業案で森永製菓主催のビジネスプランコンテストに入賞したことをきっかけに2016年8月、株式会社カルヴォを設立。現在に至る。