書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 暮らし
  • 12歳までの読み聞かせが子どもの「地頭」をつくる!
  • ホーム
  • 子育て
  • 12歳までの読み聞かせが子どもの「地頭」をつくる!

12歳までの読み聞かせが子どもの「地頭」をつくる!

12歳までの読み聞かせが子どもの「地頭」をつくる! 12歳までの読み聞かせが子どもの「地頭」をつくる!
発行年月 2015年6月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 192ページ
ISBN 978-4-87290-755-1
内容紹介

0~12歳でどんな本に出会えるかで、将来は変わります!
自分で読めても「読み聞かせ」が大事!
一冊の本を200%学びに活かす「超・読み聞かせ」のコツ。

頭と心を同時に育むおすすめ本100冊。

どんな習い事もいりません!
継続した「読み聞かせ」が、学力の土台と「自分で考える力」を養います。

人生・学力・仕事力に活きる「超・読み聞かせ」で身につく7つの力。
◎読解力、思考力、判断力、集中力、表現力、共感力、優しさ

目次

◆目次

はじめに

CHAPTER 1 「読み聞かせ」は頭と心を同時に育む究極の英才教育!
学校の勉強だけでは通用しない時代
お金と時間をかけなくてもできる家庭教育
できる子の親が「これだけはしていた」こと
読み聞かせは究極の英才教育
「読み聞かせ」と「超・読み聞かせ」の違い
読み聞かせは何歳まで?
大きくなっても「読み聞かせ」をするワケ
目標は年間1000冊
継続のためのカギ
column 1 英語の絵本の読み聞かせについて

CHAPTER 2 本を120%学びにつなげる「超・読み聞かせ」をやってみよう
本の効果を何倍にもする「対話型」読み聞かせのコツ
興味を実体験につなげる「ネットワーク型」読み聞かせのコツ
子どもの「学びたい欲」を見逃さない
学びは色んなところにある
「本大好き!」な子にするには
学校の勉強と家での教育
子どもの将来にビジョンを持つ
読み聞かせは誰のため?
column 2 図書館に行こう

CHAPTER 3 子どもを伸ばす「学び」の仕組み
読み聞かせで強化する!「3つの学習タイプ」
視覚のトレーニング
聴覚のトレーニング
身体のトレーニング
「リスペクト」なしには学べない
学ぼうとしないときには
ときには本気でサバイバルさせる
学びに通じる「叱り方」のコツ
成長につながる「ほめ方」のコツ
column 3 「考える習慣」は何歳からでも養える!

CHAPTER 4 親が変われば子どもも変わる
大人が子どもになることを学ぶ
子どものそのままを大切にする
競争ではなく共有しよう
幸せな人間を育てるには
column 4 子どもの「心の知能指数」を育てる

読み聞かせお薦め本リスト
おわりに

著者紹介

ランディー 由紀子(らんでぃー ゆきこ)

1962年生まれ。通訳・翻訳家、ライター。
英文学博士の夫とともに子育ての実践の中で「超・読み聞かせ」のメソッドを完成させる。その後、「すべての子どもたちの可能性を伸ばしてあげたい」という決意のもとに、子どもの潜在的な能力を家庭で自由に、最大限に引き出すことを目的とするチルドレン大学を主宰する。
また現在登録者13000人以上の音声付き英語絵本図書館と、親子向け英語教育教材をオンラインにて無料で提供するなども運営。国内外の子育て中の多くの母親らから、家庭教育のメンターとして信頼を寄せられている。
著書に『子育ての魔法の杖 奇跡はもう起きている! 21世紀の早期教育』(文芸社刊)がある。

英語本.com www.eigobon.com