書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 人文
  • 90分でわかるサルトル

90分でわかるサルトル

90分でわかるサルトル 90分でわかるサルトル
発行年月 2014年10月刊行
価格 定価 本体 1,000+税
判型 四六変型判
装丁 上製
ページ数 160ページ
ISBN 978-4-87290-693-6
内容紹介

◆イギリスでベストセラー『90分でわかるシリーズ』第2弾!

世界を作っているのは、君だ。
自由と責任の意味を、この本で学ぼう。

自由を重んじ、権威にあらがう。
大戦後の思想界を席巻した実存主義とは?

* * *

第二次大戦後、廃墟と化したヨーロッパ。
人々の心に空いた精神的な空洞を埋めたのは実存主義だった。
実存主義という哲学の代弁者(スポークスマン)、サルトルの作品は学生や知識人だけではなく、革命家や一般市民まで広く読まれ支持されることになる。

サルトルの実存主義は行動の哲学であり、一人ひとりの人間を刺激し行為へと促すものであった。
サルトルの手で実存主義は、権威と対抗し「自らの手で世界を変える」という行動に結びついたのである。


◆以下続々刊行

『90分でわかる』シリーズ!(ポール・ストラザーン著/浅見昇吾訳)

『90分でわかるアリストテレス』(発売中)
『90分でわかるカント』(2014年12月刊行予定)
『90分でわかるハイデカー』(2015年1月刊行予定)

目次

◎著者プロフィール

ポール・ストラザーン
Paul Strathern
ロンドンに生まれる。ダブリンのトリニティ・カレッジで物理学・化学を学んだあと哲学に転向。作家としてのキャリアも長く、小説、歴史書、旅行記など数々の著作があり、サマーセット・モーム賞なども受賞している。数学、哲学、イタリア現代詩と様々な分野にわたって、大学で教鞭をとったこともある。「90分でわかる哲学者」シリーズはイギリスでベストセラーになり、多くの国で翻訳されている。哲学者シリーズの他に科学者や医学者を扱ったシリーズも刊行されている。

◎訳者プロフィール

浅見昇吾
Shogo Asami
慶應義塾大学文学研究科博士課程修了。ベルリン・フンボルト大学留学を経て、現在、上智大学外国語学部教授。外国人が取得できる最高のドイツ語の資格・大ディプローム(GDS)を持つ数少ない一人。『この星でいちばん美しい愛の物語』(花風社)、『魔法の声』(小社刊)など訳書多数。

著者紹介

ポール ストラザーン(ぽーる すとらざーん)

ロンドンに生まれる。
ダブリンのトリニティ・カレッジで物理学・化学を学んだあと哲学に転向。作家としてのキャリアも長く、小説、歴史書、旅行記など数々の著作があり、サマーセット・モーム賞なども受賞している。数学、哲学、イタリア現代詩と様々な分野にわたって、大学で教鞭をとったこともある。
「90分でわかる哲学者」シリーズはイギリスでベストセラーになり、多くの国で翻訳されている。哲学者シリーズの他に科学者や医学者を扱ったシリーズも刊行されている。

浅見 昇吾(あさみ しょうご)

上智大学外国語学部教授

慶應義塾大学文学研究科博士課程修了。
ベルリン・フンボルト大学留学を経て、現在上智大学外国語学部教授。
外国人が取得できる最高のドイツ語の資格・大ディプローム(GDS)を持つ数少ない一人。
『この星でいちばん美しい愛の物語』(花風社)、『クジラの消えた日』(青山出版社)、『魔法の声』シリーズ(小社刊)など訳書多数。