書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 健康
  • 男が病気にならない生き方
  • ホーム
  • 暮らし
  • 男が病気にならない生き方

男が病気にならない生き方

男が病気にならない生き方 男が病気にならない生き方
発行年月 2010年12月刊行
価格 定価 本体 1,300+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 208ページ
ISBN 978-4-87290-510-6
内容紹介

下半身を鍛えるだけで、予防できる!
ボロボロに疲れたときこそ、少し筋肉を使う。そのあとで休む。
いつまでも元気でいたい男性が、必ずやるべき簡単なことが満載!

目次

目次

プロローグ 私が病気にならない理由
 大忙しの毎日を乗り切れている理由
 筋肉が健康維持のヒミツ
 筋肉を動かすと体温があがる

第1章 男の健康は足腰で決まる
 不調な男の共通伝は下半身の弱り
 下半身の強さは男の強さと比例する
 尻が垂れ、太ももが細くなってきたら要注意
 汗が出ると、その時点で体温が一度程度上がる
 「決断力、倫理的思考力」も下半身から
 男にとって大敵は「腎虚」
 筋力と血流を高める下半身運動メニュー
 陽性か陰性か把握しよう
 疲れたときは、体を動かしてから休む
 病気にならない生活スタイルも重要
 モテたいなら足腰を鍛えよ
 女性の本能は強い男性を好む
 女性が魅力を感じる部分

第2章 男のダイエット、成功の秘訣
 今こそ肥満から脱却する!
 人は過食に対応するメカニズムを持たない
 空腹の効用
 水分も肥満になる大敵
 効果が実感できる男のダイエット法
 石原式ダイエット法の効果

第3章 体温を上げる5つの法則
 現代人の深刻な低体温化
 低体温は病気になりやすい体をつくる
 低体温化を引き起こす元凶
 バッチリ体温が上がる5つの法則

第4章 精力アップの鉄則
 どうして性欲がないのか?
 「精力絶倫」の仕組み
 40過ぎたら男も「更年期」に注意!
 テストステロンを増やすには
 足腰がとよくなると性機能障害は治まる
 男にとってペニスとは何か?
 男性欲を高める食生活の実践
 体力と精力に自信がない男性に効く根菜
 肉体疲労を回復させ、力を取り戻す最強食材
 セックス・ミネラル「亜鉛」
 「妊娠ジュース」といわれる理由
 男性に効く漢方薬いろいろ

男の不調を治す症状別レシピ
 「気」「血」「水」をスムーズにするのが解消法
 イライラ感・ストレス
 慢性疲労・倦怠感
 不眠症
 うつ・集中力低下
 頭痛・筋肉痛・肩こり
 吹き出物・にきび・アトピー性皮膚炎
 水虫
 痔
 下痢
 ガン
 十二指腸潰瘍・胃潰瘍・胃炎
 抜け毛(ハゲ)
 ED・性欲減退
 乏精子症・精子(精液)減少症
 肝機能低下
 高血圧
 高脂肪症
 糖尿病
 痛風
 腎臓病・尿路結石
 男性更年期障害
 前立腺肥大症・前立腺がん

著者紹介

石原 結實(いしはら ゆうみ)

医学博士。1948年長崎市生まれ。長崎大学医学部を卒業して血液内科を専攻。
後に同大学院博士課程で「白血球の働きと食物・運動の関係」について研究史、医学博士の学位を取得。
スイスの自然療法病院、B・ベンナークリニックやモスクワの断食療法病院でガンをはじめとする種々の病気、自然療法を勉強。
現在、イシハラクリニック院長の他。伊豆で健康増進を目的とする保養所を運営。
著書は「生姜力」(主婦と生活社)「体温力」「空腹力」(PHP研究所)、「好き嫌いの健康法」「ガンが逃げ出す生き方」(以上講談社:安保徹教授との共著)、「生きる自信」(海竜社:石原慎太郎都知事との共著)、「病気が治る温め方」(青春出版社)など200冊以上にのぼる。