書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • エッセイ
  • 奇跡のピアニスト郎朗(ラン・ラン)自伝
  • ホーム
  • 暮らし
  • 奇跡のピアニスト郎朗(ラン・ラン)自伝

奇跡のピアニスト郎朗(ラン・ラン)自伝

奇跡のピアニスト郎朗(ラン・ラン)自伝 奇跡のピアニスト郎朗(ラン・ラン)自伝

弊社在庫ございません

発行年月 2008年7月刊行
価格 定価 本体 1,800+税
判型 四六判
装丁 上製
ページ数 304ページ
ISBN 978-4-87290-364-5
内容紹介

若き天才ピアニスト ラン・ラン初の自叙伝!
早くから我が子の才能に気づいた両親は、貧困ながらも彼の才能を開花させることに全力を注いだ。
孤高のピアニスト、珠玉のサクセスストーリー。

著者紹介

郎朗(ラン・ラン) (らんらん )

1982年、中国瀋陽に生まれる。
3歳よりピアノを始め、5歳のとき、瀋陽ピアノ・コンクールで優勝、最初のリサイタルを行う。13歳のとき、仙台で行われたチャイコフスキー国際青少年音楽家コンクールで優勝。17歳でアンドレ・ワッツの代役を務め、「世紀のガラ」コンサートで、シカゴ交響楽団と共演し、スターダムにのし上がる。子どもたちの音楽教育に力を入れており、若い世代の音楽愛好家を増やすため、「ラン・ラン国際音楽財団」を設立。
ユニセフ国際親善大使としても活躍している 。

デイヴィット リッツ(でいヴぃっと りっつ)

野澤 敦子(のざわ あつこ)

書籍編集者を経て、アマゾンジャパン(株)ブックス&プログラム、マネージング・エディター。