書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • ビジネス
  • 管理職を目指す人のための インバスケット対策完全マニュアル
  • 電子版あり

管理職を目指す人のための インバスケット対策完全マニュアル

電子版あり
管理職を目指す人のための インバスケット対策完全マニュアル 管理職を目指す人のための インバスケット対策完全マニュアル
発行年月 2024年4月刊行
価格 定価 1,980円(税込)
判型 A5判
装丁 並製
ページ数 192ページ
ISBN 978-4-86621-481-8
オンライン書店で購入

※電子書店はKindleでご購入いただけます。

内容紹介

▶どんな試験なのか
▶受けることが決まったら何をすべきか
▶どういう問題が出るのか
▶演習問題に挑戦する
▶解説で要領をつかむ
▶回答例を分析して合格に近づく
20万部超の定番ロングセラー『インバスケット思考』の著者が贈る、インバスケット攻略ガイドの決定版!

 

インバスケットはいまや一流の管理職に必須のビジネススキルとして定着し、
多くの企業がこの試験を管理職昇格試験に導入しています。
管理職に求められるのは、究極の判断力
想定外のことも含め、どんな状況下においても最善の対応ができる能力が必須です。

 

これから管理職を目指す人はもちろんですが、
ビジネスエリートとして「最強のツール」を身につけたい人、
仕事において得意なこと、苦手なことを明確にし、克服したい人など、 単に昇進・昇格したい目的のほか、
自分の能力を向上させることにも役立ちます。

 

問題の取り組み方から回答の書き方のコツ、
案件の優先順位のつけ方、
採点者目線からのポイント、
実際の問題に近い模擬試験、
優秀な管理職たちによる回答例など、
インバスケットについて知りたいと思うことを余すところなく丁寧に解説しており、
この1冊でインバスケット試験のすべてが理解できる内容になっています。

 

本書はインバスケットの第一人者だからこそ書けた、
試験のための勉強法や対策に特化した、究極の「強化書」です!

目次

はじめに

第1章 インバスケットはどういう試験なのか?
管理職就任後の行動力を予測する
管理職としての総合力を見る模擬試験
インバスケットには正解がない
どういう回答が評価されるのか
インバスケットの勉強法と対策

第2章 インバスケット試験の受験が決まったら何をするか?
社内外から正確な情報を集める
問題集を中心に教材を集める
弱点を指摘してくれる先生を見つける
試験場で実力を発揮できるようにする
有休を取ってでもまとまった勉強時間をつくる

第3章 インバスケットにはどういう問題が出るのか?
インバスケットの問題用紙を見てみよう
インバスケット問題の進め方
ルールを守らないと無効になる
短時間で案件に優先順位をつける
回答は口語体で書いていく

第4章 まずは演習問題を体験してみよう!
受験者の方へ
あなたの置かれている状況
資料1~8
案件1~20

第5章 演習問題の解説で要領をつかもう!
案件1の解説 方針を聞かせてほしい
案件2の解説 他部署の上司に叱られた
案件3の解説 ポスター貼っていいですか
案件4の解説 配送部門をアウトソーシングします
案件5の解説 エレベーターが使えません
案件6の解説 副店長が異動になりました
案件7の解説 ラジオのスタジオが設置されます
案件8の解説 ペーパーレス化は進んでますか?
案件9の解説 有休取ってもいいですか?
案件10の解説 配達でトラブルがありました
案件11の解説 販売コンクールで入賞しました!
案件12の解説 ライバル店に対抗しよう!
案件13の解説 役員会で決まったことです
案件14の解説 お客様をもてなす
案件15の解説 営業案内が届いた
案件16の解説 撮影会が無事終了しました
案件17の解説 認可申請に漏れがありました
案件18の解説 不良在庫が多すぎます
案件19の解説 店長候補者は誰にする?
案件20の解説 市議会議員からの礼状です

第6章 回答例を分析して合格に近づこう!
優先順位設定を振り返る
全案件の8割を処理してさらに深掘りする
部下への指示は心理を考えて出す
資料は判断・仮説の段階で活用する
回答をブラッシュアップしていく
インバスケットはオーディションである

おわりに

著者紹介

鳥原 隆志(とりはら たかし)

1972年大阪府生まれ。株式会社インバスケット研究所代表取締役、インバスケット・コンサルタント。
大学卒業後、㈱ダイエーに入社。販売部門、企画部門を経験し、10店舗を統括する食品担当責任者(スーパーバイザー)として店長の指導や問題解決業務に努める。管理職昇進試験時にインバスケットに出合い、自己啓発としてインバスケット・トレーニングを開始。日本で唯一のインバスケット教材開発会社として、㈱インバスケット研究所を設立。法人向けのインバスケット教材開発と導入をサポート。この道の第一人者としてビジネスパーソンの行動分析をするなど活動中。著書は『究極の判断力を身につける インバスケット思考』(WAVE出版)をはじめ50冊以上、教材数は200を超える。国内外での講演や研修の実績多数。受講者数は延べ3万人を数える。

【鳥原隆志のインバスケットチャンネル(YouTube)】 https://www.youtube.com/@inbasket-TIC

【インバス! 個人用教材販売サイト】 https://www.in-basket.jp/

【鳥原隆志公式ブログ(毎日更新)】 https://ameblo.jp/inbasket55/