書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 健康
  • 慢性上咽頭炎は東洋医学で治す

慢性上咽頭炎は東洋医学で治す

慢性上咽頭炎は東洋医学で治す 慢性上咽頭炎は東洋医学で治す
発行年月 2020年5月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 192ページ
ISBN 978-4-86621-283-8
内容紹介

慢性の鼻炎からのどの痛みや耳のつまり、頭痛や肩こり、強度の寒気や全身の疲労感、めまい、微熱、しびれ、関節痛、皮膚炎などの原因とされる慢性上咽頭炎。
激痛を伴う擦過治療(Bスポット療法、EAT)ではなく、全く痛みを伴わない東洋医学的治療法を独自開発。
様々な症状を引き起こす慢性上咽頭炎を根本的原因から完治させるために、いつでも、どこでも、簡単に一人でできる、首こりと手首の冷えを解消する簡単体操を本書で初公開。
寝起きの口臭や、痰の絡み、原因不明のめまいや耳鳴りの悩み、擦過治療や後鼻漏による辛い思いから解放され、快適な毎日の暮らしを手に入れたい方にお薦めの一冊。

 

目次

はじめに
第1章 上咽頭炎のしくみを知る
第2章 「隠れ上咽頭炎」を見逃すな
第3章 東洋医学で考える「慢性上咽頭炎」
第4章 セルフケアできる! 首こりほぐし体操
第5章 首のこりを作らない生活習慣
第6章 JSメソッドで「慢性上咽頭炎」を克服できた!
おわりに

著者紹介

竹内 岳登(たけうち がくと)

日本唯一の耳鼻科専門鍼灸師
はりきゅうルーム岳 総院長

鍼灸整体師として約3万人の症例を扱い、上咽頭炎、喉の不調、花粉症、突発性難聴・顔面神経麻痺などの耳鼻科の
症状に特化した日本で唯一の鍼灸治療院を開業。わずか2年で1万人を施術。
来院数の4割以上の患者が上咽頭炎での悩みを抱えており、完治率は9割を超える。
花粉症の治療で訪れた歌手から「喉の治療」を頼まれ、一緒に喉の治療法を開発して以来、コンサート会場楽屋にて
治療をするなど長きに渡り「かかりつけ医」として治療を続けている。
そのため芸能界で口コミが起こり、これまでに宝塚トップスター、ミュージカルトップスター、有名アーティスト
から指名される実力派鍼灸師として定評あり。
また、戦国時代から脈々と伝えられてきた治療法であり整体術の源流でもある「活法」を習得するため、碓井流活法
にて一子相伝口伝自己調整法セミナーを受講。その後、活法研究会で整動鍼セミナーの初代講師就任し、
2014年〜2017年に北海道〜鹿児島まで全国の鍼灸師、延べ600800人以上に鍼灸技術を指導。
さらに2018年には、300人400人の治療家が所属する維新会で講師を任されるなど、技術講師としても活躍。
2019年に碓井流活法にて一子相伝口伝自己調整法セミナーを主催。鍼灸師のみならず一般まで活法を普及。
2020年には「活法で革命を起こす会」を発足し、多くの整体師や有名タレントに活法を指導し、社会貢献をしている。