書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • ビジネス
  • はじめての確定申告から損しない フリーランス1年目の経理

はじめての確定申告から損しない フリーランス1年目の経理

はじめての確定申告から損しない フリーランス1年目の経理 はじめての確定申告から損しない フリーランス1年目の経理
発行年月 2020年1月刊行
価格 定価 本体 1,300+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 192ページ
ISBN 978-4-86621-244-9
内容紹介

確定申告ってしなきゃダメ?
フリーランスの「経理」ってなに?
なにをどこからはじめればいいの?
後ろ盾のないフリーランスが頼れるのは自分だけ!
確定申告・税金に悩む時間があれば、フリーランスの営業の時間にあてろ!
起業を助ける税理士によるフリーランス1年目からの損しない確定申告書作成マニュアル

目次

はじめに フリーランスが避けて通れない経理と確定申告
第1章フリーランスの「経理」とは
     ~お金の管理は仕事に集中するためにも欠かせない
1(経理を行う意味) 収支を把握して自分のビジネスを客観的に見よう
2(会社員との違い) 払い過ぎた税金を取り戻すのも確定申告の大きな役割
3(申告しないリスク)確定申告しない場合、無保険や健康保険料が多額になることも
4(申告のメリット) 確定申告は後ろ盾のないフリーランスの証明書
5(節税・脱税とは) 「節税」と「脱税」の違いをしっかり理解しよう
6(税務調査のリスク)脱税がバレるとペナルティ分の利息や税金が徴収される
7(会計ソフトの活用)会計ソフトを使えば簿記の知識がなくても経理は簡単
第2章「確定申告」のしくみ
     ~基本を押さえれば1年目からサクッと乗りきれる
1(確定申告の意味) 確定申告の目的は正しい税額を計算すること
2(税金の種類)   フリーランスの税金は所得税・住民税・事業税が基本
3(申告書の提出方法)税務署に出向かなくても確定申告はできる
4(納税方法と期限) 税金の支払い期限は3月15日まで
5(税金の還付とは) 源泉徴収される業種は税金が戻る可能性が高い
6(税務署の無料相談)税務署の無料電話相談や記帳指導を積極的に活用
7(確定申告の相談先)地元の青色申告会や商工会議所にも足を運んでみよう
8(税務調査の対処法)後ろめたいことがなければ税務調査はこわくない
9(確定申告の訂正) 申告書の間違いに気づいたら提出後でも修正できる
10(1年目は自力で) 税理士に頼らず、まずは自力で確定申告しよう
第3章「確定申告」するための準備
     ~「収入」と「経費」を日々記録するクセをつける
1(口座の管理)   1年目からお金を管理できれば2年目以降がラクになる
2(記帳は発生主義) 確定申告の対象期間は前年の1月1日から12月31日まで
3(申告すべき収入) 「売上」と「所得」の違いを知っておこう
4(経費と領収証)  領収証やレシートがあってこそ「経費」と認められる
5(経費は正しく計上)ビジネスの「経費」とプライベートの「出費」はしっかり分ける
6(証憑のない経費) 領収証をもらい損ねたら「出金伝票」に4つの項目を書いて処理
7(勘定科目の追加) 用途が不明な「雑費」を減らして必要な「勘定科目」を立てよう
8(事業用と家庭用) 自宅兼事務所の場合、家賃や水道光熱費を経費にできる
9(記帳の習慣づけ) 会計ソフトと手書きの現金出納帳を併用すると便利
10(省力化の裏ワザ) 預金通帳やクレジットカードの明細を活用しよう
第4章「確定申告」で賢く節税するノウハウ
     ~知らないとソンする優遇税制について知っておこう
1(開業届と青色申告)「開業届」と同時に「青色申告」も申請しておこう 
2(白色と青色の違い)記帳の仕方は白色申告も青色申告もほぼ同じ
3(有利な青色申告) 65万円の控除がある点が青色申告のメリット
4(赤字の繰り越し) 青色申告なら赤字が3年間繰り越せる
5(所得控除の計上) 14種類ある「所得控除」はもれなく計上
6(その他の控除)  住宅ローンやリフォーム費用の控除も見逃せない
7(配偶者控除)   配偶者控除の基準は会社員とフリーランスで違ってくる
8(社会保険)    国民年金や健康保険料の金額をチェックしておく
9(源泉票と支払調書)「源泉徴収票」と「支払調書」は捨てずにきちんと保管
10(法人化の検討)  法人化する決め手は今後のビジョンと節税対策
11(2020年の税制改正)「青色申告」と「電子申告」の組み合わせが一番節税になる
12(インボイス制度) 売上が1000万円を超えると消費税の納付が必要になる
第5章副業&パラレルワーカーのための経理
     ~フリーランス予備軍が知っておきたい基礎知識
1(働き方の多様化) 「雇用」か「請負」かで収入の種類が違ってくる
2(副業の確定申告) 青色申告なら給与所得と合算した「損益通算」ができる
3(雑収入と雑所得) 「雑収入」と「雑所得」の違いを押さえておこう
4(会社員の確定申告)会社員の副業が勤務先にバレないための申告のポイント
5(シニアの確定申告)年金をもらいつつ、フリーランスで働く時の確定申告
[付録1]1年の経理のまとめ
[付録2]青色申告決算書、確定申告書B(ひな形)

著者紹介

冨永 昭雄(とみなが あきお)

冨永昭雄(とみなが あきお)
税理士法人コスモ総合会計事務所 代表社員税理士。
1968年生。税理士歴18年。フリーラスの方からの相談を多く受け、毎年200件超の確定申告書を作成している。得意分野は起業支援、中小企業の成長支援。著書に「税制改正Q&A」(共著)など。大学や出版社に招かれ「景気指標で読み解く日本経済」、「脱どんぶり経営(キャッシュフロー経営)」などについて講師を務める。