書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • ビジネス
  • 自分を捨てる仕事術
  • 電子版あり

自分を捨てる仕事術

電子版あり
自分を捨てる仕事術 自分を捨てる仕事術
発行年月 2016年8月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 256ページ
ISBN 978-4-86621-007-0
オンライン書店で購入

※電子書店はKindleでご購入いただけます。

内容紹介

「3年間、自分を捨ててオレの真似だけしてろ! どうしても真似できなかったところが君の個性だから」

アニメプロデューサー・石井朋彦。その真摯な仕事の根底にある「自分を捨てる仕事術」とは何か。
「自分のなかには何もない。何かあるとしたら、それは外、つまり他人のなかである」という真実を、強い筆力で伝える1冊。
スタジオジブリの名プロデューサー鈴木敏夫が若き著者に教えた、会話術、文章術、人身掌握術、トラブル対応ほか、具体的方法論のすべて。

目次

【目次】
他人の意見だけノートに取る/怒りを10段階にコントロールする/人の特技を言語化する/「悪い人」をそばにおかない/自分のために謝るな/会議は席順が命/自分にこだわるとスランプにはまる/人の力をどんどん借りる/情報を正確に伝えるだけで問題は解決する

著者紹介

石井 朋彦(いしい ともひこ)

1977年生まれ。アニメーション映画プロデューサー。
スタジオジブリで『千と千尋の神隠し』『ハウルの動く城』等のプロデューサー補を担当。『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』『ふうせんいぬティニー』等、プロデュース作品多数。現在は、株式会社クラフター取締役プロデューサー。
アニメ界のイチロー(似)と呼ばれ、タクシーの運転手さんに本人と間違えられること多数。アメリカのレストランで少年にサインを求められ、「I’m not Ichiro.」と答えたら少年が泣き出してしまったことがトラウマ。