書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 児童書
  • ママのスマホになりたい

ママのスマホになりたい

ママのスマホになりたい ママのスマホになりたい
発行年月 2016年8月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 AB判
装丁 上製
ページ数 32ページ
ISBN 978-4-87290-946-3
内容紹介

ママ、もっと ボクのこと見て!

世界中が感動した、シンガポールの小学生の作文『スマホになりたい』を元に、
人気絵本作家・のぶみが描く、全国のママに読んで欲しい一冊!

「ママね、かんたろうが おもってるより、ず〜〜っと かんたろうのことが すきなのよ」

ちょっとだけ、スマホを置いて、子どもの顔を みてみよう。
そこには、気づかなかった 笑顔がいっぱい あるはず。

お料理が終わると、スマホ。赤ちゃんをあやした後は、スマホ、テレビを見た後は、スマホ……。ママは、スマホばっかり見てて、全然自分のことを見てくれない、と困っているカンタロウ君がしたこととは……。
人気絵本作家・のぶみが描く、ママがわが子をぎゅっと抱きしめたくなる、ちょっぴり切なくて、あたたかい絵本。

目次

【編集担当者からのメッセージ】
子育てに家事に仕事……。毎日大変なお母さん。ちょっと一息スマホを見て、知らぬ間に時間が経ってしまい、子どもを放ったらかし……、なんてことはありませんか? 確かに息抜きも大切、でも子ども達は、このお話の「かんたろうくん」見たいに、もっとママに見て欲しいはずです。すくすくと成長する大切な時期、もっと日本中のママが、自分の子どもに向き合って欲しい。のぶみさんのそんな思いから、この絵本は出来上がりました。
このお話は、著者であるのぶみさんが、シンガポールのネットニュースで見たお話を読んで、その物語を元にお話を作り、絵本にしたものです。絵本にするにあたり、その記事を書いた会社には許諾を取りました。

著者紹介

のぶみ (のぶみ )

1978年東京生まれ。
今までに180冊以上の絵本を手がける。中でも、『よわむしモンスターズ』(講談社)は、NHKEテレ「みいつけた」でアニメ化、30万部を超えるベストセラーに。現在、『うちのウッチョパス』(KADOKAWA)がアニメ化されEテレで放映中。
そのほか、大ベストセラーとなった『ぼく、仮面ライダーになる』『ママがおばけになっちゃった』(以上、講談社)、『しんかんくん』シリーズ(あかね書房)、『おひめさまようちえん』(えほんの杜)『でんしゃマン』、『おばかおおかみ、ママになる』『ママのスマホになりたい』(WAVE出版刊)など著作多数。