書籍詳細 書籍詳細

まちのくるま

まちのくるま まちのくるま
発行年月 2018年9月刊行
価格 定価 本体 1,300+税
判型 A4変形
装丁 上製
ページ数 40ページ
ISBN 978-4-86621-155-8
内容紹介

大迫力のしかけつき! やっぱり、はたらくくるまって、かっこいい!

はたらくくるまのひみつやなぞがぜんぶわかる絵本

町の中で大活躍する車たち。荷物を運んだり、掃除したり、火を消したり、病気の人を助けたり……すごい仕事をこなして、私たちの暮らしを守っています。本書では、工事の車のしくみや働き、運転席まで徹底解剖。Q1パトカーとしょうぼうしゃのサイレンはおなじ? Q2いちばんたかいところまでとどくはしごしゃのはしごのながさは? Q3レスキューしゃにはどれくらいのしゅるいのどうぐがのっている? Q4コンバインって、どんなしごとをするくるま? Q5どうろをそうじするくるまのなまえは?――こんな疑問の答えがすべて絵本の中に! 車好きの子どもたちのバイブルになる絵本です。

【担当編集者からのコメント】
小さな子(とくに男の子)は本当に車が好きですよね。男の子は、一度は必ずかかる病気のように、車や電車に夢中になる時期を通過します。そんな子どもたちが目をきらきらさせながら読める絵本を作りたいという思いから、この絵本をつくりました。コヨセさんの描く車には、今本屋さんにならぶ写真絵本に出てくる車にはない、あたたかみや味わいがあります。1本1本ていねいに描かれた線が生み出す迫力をぜひ楽しんでください。

目次

けいさつのくるま/しょうぼうのくるま/はしごしゃとそうじゅうせき/ポンプしゃ
/きゅうじょこうさくしゃ/きゅうきゅうしゃ/たんぼのくるまだいしゅうごう/コンバイン/ゴミしゅうしゅうしゃ/ロードスイーパー/そうじのくるまだいしゅうごう/はこぶくるまだいしゅうごう/ろせんバス/バスのうんてんせき/ろせんバスだいしゅうごう/いどうしてはたらくくるまだいしゅうごう/まちのくるま

著者紹介

コヨセ ジュンジ(こよせ じゅんじ)

1949年生まれ。福岡県出身。セツ・モード・セミナー卒。
雑誌『オリーブ』『クラブマン』『BMWバイクス』などでイラストを描く一方、本の表紙画・挿絵を手がける。はじめての絵本作品『おたすけこびと』(徳間書店)がベストセラーとなり、シリーズ化される。ねじの1本まで描くことが信条。