書籍詳細 書籍詳細

いっすんこじろう

いっすんこじろう いっすんこじろう
発行年月 2015年9月刊行
価格 定価 本体 1,500+税
判型 A4判
装丁 上製
ページ数 32ページ
ISBN 978-4-87290-926-5
内容紹介

言葉の魔術師、内田麟太郎と異能のクレヨン画家、加藤休ミ、初めての共作。

ちいさな侍の子ども、「いっすんこじろう」と虫たちが繰り広げる、冒険活劇譚。

武者修行の旅に出ている「いっすんこじろう」。今日も相棒「たまきち」にまたがり旅を続けます。今回の敵は「キリナシ」という妖怪のようで……おそろしいといううわさだけで、全くわかりません。「きりなく たべる ようかいかな……」と、そのときなまぐさい風がぷ~んと。みると、虫達が風に乗って吹き飛ばされていきます。「なにごと!」ふたりが後をおうと、そこには……

著者紹介

内田 麟太郎(うちだ りんたろう)

1941年福岡県大牟田市生まれ。
絵本に『いのちは』(小社刊)『ともだちや』(偕成社)『なきすぎてはいけない』(岩崎書店)『がたごとがたごと』(童心社)、童話に『ふしぎな森のヤーヤー』(金の星社)『ぶたのぶたじろうさん』(クレヨンハウス)、詩集に『ぼくたちはなく』(PHP研究所)など多数。

加藤 休ミ(かとう やすみ)

1976年北海道生まれ。
クレヨンとクレパスを用い、独特の技法でノスタルジックな風景画やリアルな食べ物、滑稽な人物を描く。
絵本に『きょうのごはん』『りきしのほし』(共にイーストプレス)などがある。