書籍詳細 書籍詳細

わすれもの大王

わすれもの大王 わすれもの大王
発行年月 2015年1月刊行
価格 定価 本体 1,300+税
判型 A4変型
装丁 上製
ページ数 40ページ
ISBN 978-4-87290-919-7
内容紹介

『となりのせきのますだくん』シリーズなどで知られる人気絵本作家、武田美穂さんの新作絵本!

「わすれもの」ばかりする男の子がクラスのチャンピオンに!?

いつも先生から「わすれもの」を注意されているけんたくん。ある日、クラスのみんなの発案で、わすれものをした子は点数がふえていく棒グラフをつくることに。するとけんたくんの棒グラフはどんどん伸び、「わすれもの大王」として人気者になるのですが……。

「マイナス点」の多いダメな子が、チャンピオンになるという逆転の発想がおもしろい、ナンセンス絵本です。
ユーモラスな発想のなかにも、子どもたちへの優しい励ましがあります。 

著者紹介

武田 美穂(たけだ みほ)

東京生まれ。
絵本に『となりのせきのますだくん』(絵本にっぽん賞、講談社出版文化賞・絵本賞受賞)に始まる「ますだくん」シリーズ、『ふしぎのおうちはドキドキなのだ』(絵本にっぽん賞)、『すみっこのおばけ』(日本絵本賞、読者賞、けんぶち絵本賞グランプリ・以上ポプラ社)、『ありんこぐんだんわはははははは』、『こわいどん』、『かげ』(以上理論社)など。
挿絵に「にんきもの」シリーズ(童心社)、「ざわざわ森のがんこちゃん」シリーズ(講談社)、「カボちゃん」シリーズ(理論社)、「こぶたのぶうぶ」シリーズ(教育画劇)、『我輩は猫である』(ほるぷ出版)などがある。