書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • ビジネス
  • 図解 究極の判断力を身につける インバスケット思考

図解 究極の判断力を身につける インバスケット思考

図解 究極の判断力を身につける インバスケット思考 図解 究極の判断力を身につける インバスケット思考
発行年月 2015年11月刊行
価格 定価 本体 1,000+税
判型 B5判
装丁 並製
ページ数 95ページ
ISBN 978-4-87290-777-3
内容紹介

シミュレーション・ゲームのように
目の前の問題を解いていくだけで、
いつのまにか
仕事のスキルが身につく!
最強の問題解決トレーニング

問題発見力・意思決定力・分析力・洞察力・対人スキル……。
仕事で本当に求められるさまざまな能力を引き出そう!

目次

◆目次

インバスケット思考とは?
インバスケットの解き方
多摩洋菓子(株)について/青山みあが置かれている状況
登場人物紹介・人物相関図
プロローグ

案件01「急にいけなくなりました」
案件02「お客様が喜ぶことをしただけなのに……」
案件03「え? あなたが店長……?」
案件04「ライバル店出現?」
案件05「不公平です!」
案件06「重要? 緊急? 掃除道具の発注」
案件07「あの、実は……なんでもないです」
案件08「どうなっているの? あなたのお店!!」
案件09「本社指定商品が売れない」
案件10「私、お休みいりません」
案件11「見ちゃいました。お店の商品を持って帰るの」
案件12「私の場所よ!」
案件13「私に任せてください」
案件14「すぐに報告せよ!!」
案件15「夜間工事します」
案件16「娘を辞めさせます。だって経営不振でしょ」
案件17「予算がないから仕方ない」
案件18「店長、トナカイはどうでしょう?」
案件19「早く引き取ってください」
案件20「ケーキが……ケーキが……」

インバスケットで伸ばせる主な能力 コミュニケーション編
インバスケットで伸ばせる主な能力 組織運営編
エピローグ

著者紹介

鳥原 隆志(とりはら たかし)

株式会社インバスケット研究所 代表取締役
1972年生まれ。大学卒業後、大手スーパーのダイエーに入社。販売部門や企画部門を経験し、10店舗を統括する店舗指導員(スーパーバイザー)として店長の指導や問題解決業務に従事する。管理職昇格試験時にインバスケットに出合い、研究・トレーニングを開始。その経験を活かして株式会社インバスケット研究所を設立。企業のリーダー研修などのためのインバスケット教材開発と導入をサポートする。日本で唯一のインバスケット・コンサルタントとして活動中。
著書は『究極の判断力を身につけるインバスケット思考』(WAVE出版)など、40タイトル、累計70万部以上。