書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 暮らし
  • 薬いらずで愛犬の病気は治る
  • ホーム
  • ペット
  • 薬いらずで愛犬の病気は治る

薬いらずで愛犬の病気は治る

薬いらずで愛犬の病気は治る 薬いらずで愛犬の病気は治る

弊社在庫ございません

発行年月 2015年4月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 168ページ
ISBN 978-4-87290-748-3
内容紹介

間違いだらけの犬の健康常識を改める画期的な本!
あなたの愛情がかえって愛犬を寝たきりにしている。

肉も野菜もバランスよく入れた手づくりごはん、人間と同じような治療、投薬、延命措置―よかれと思ってしている行為がかえって愛犬の健康を損ねている。愛犬家の常識をくつがえす、犬に本当に必要な食事と病気治療の真実を優しく教えてくれる本。

目次

◆目次

はじめに
愛犬家チェックテスト
プロローグ マンガでわかる!愛犬と暮らすために知っておきたい犬の歴史

1章 愛犬が病気になる食事、ならない食事
 パッケージの年齢表示に合わせてフードを選んでいます
 シニアフードをあげています
 健康を考えて、ドッグフードを選んでいます
 昔ながらの残飯で元気に過ごしています
 野菜をあげて栄養バランスを整えています
 大好きなジャガイモをあげています
 食事はすべて手作りです
 おやつも適切にあげています
 喜んで食べるフードを選んであげています
 愛犬を病気にさせない食事のまとめ
 コラム あなたは愛犬のドッグフードを食べたことがありますか?

2章 愛犬が病気にならない生活術
 肥満体質の防ぎ方
 誤飲を防ぐ方法
 誤飲しやすい意外なもの
 散歩の注意点
 犬を丈夫にする15分間トレーニング法
 老犬こそ速筋を鍛える習慣を
 病気になりにくい犬種を選ぶということ
 避妊によって子宮蓄膿症や乳がんが防げる
 コラム 体をなでると、老化が防げる

3章 医者いらず、薬いらずで病気は治る
 慢性症状は自宅で治す
 薬が愛犬の病気を生んでいる
 予防できるがん、完治が難しいがん
 がんになったら「寿命を延ばす」より「苦痛の軽減」を
 手術、抗がん剤は犬の平均寿命から考える
 よい獣医さんの選び方教えます
 栄養は治療より大切
 獣医師は犬のことはあまり勉強していない
 最期のときの迎え方
 コラム 犬が本当に望んでいることは

おわりに
愛犬ヘルスチェック 13のポイント

著者紹介

宿南 章(しゅくなみ あきら)

獣医師

1969年生まれ。日本大学農獣医学部(現・生物資源科学部)獣医学科卒業。
横浜で犬猫の動物病院に勤務後、米国のCAM(Complementary and Alternative Medicine)を日本に導入した研究所に所属。
抗生物質も効かない牛の病気を治癒させるなど、多くの治療実績を持つ。
現在は、進化医学に特化したドッグフードの研究・開発を軸とし、食事療法・栄養療法による犬の健康指導を行っている。
動物の治療だけでなく、「強く育てる」プロフェッショナルでもある。
アシナガバチを巣ごと箱に入れて家で飼っていたこともあり、今までに飼育した動物は2000匹以上。
「しゅくちゃん先生」の愛称で親しまれている、自称「動物オタク」の獣医師。
The Royal Society for the Protection of Birds 会員
日本盲導犬協会会員
野生動物救護獣医師協会正会員