書籍詳細 書籍詳細

おちゃめな老後

おちゃめな老後 おちゃめな老後
発行年月 2013年10月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 四六判
装丁 並製
ページ数 239ページ
ISBN 978-4-87290-645-5
内容紹介

■内容紹介

◎ 75歳。「カワイイ」の元祖。
  田村セツコのおちゃめなひとり生活のひみつ。

◎「おちゃめとは、ものごとをムズかしく考えないで生きる姿勢のこと」
  68歳からのダブル介護も明るく乗り越え、
  女性初のイラストレーターとして、
現役で活躍を続ける著者の、ユーモアあふれる生き方ヒント集!  

目次

はじめに  2


1 いつもの習慣

お祈り
早口ことば
鏡よ、鏡
眠りは妙薬
おしゃれは自由に

2 介護の魔法

「さすが」のひと言
気分転換はこまめに
アリスのように
嘆くことなかれ

3 工夫と心がけ

恋は語らず
お笑いの時間
なんでもマル
ふんわりクッション
ものは考えよう
信じる
最強の武器

4 楽しい健康法

猫のように
感謝は無敵
姿勢良く
踊るように
ピクニック気分で

5 ふんわり人づきあい

おばあさんってすてき
おつきあい
苦手な人とは
恨まない

6 仕事はひたむきに

お任せ
ていねいはすてき
うまいへただけじゃない
小さな一歩から

7 すてきな気分転換

落ち込んだときは
その気になる
水の不思議
ひらめきノート
学校はワンダーランド
映画を味方に
香りのおしゃれ
旅のすすめ


これからのこと


おわりに

おまけ

著者紹介

田村 セツコ(たむら せつこ)

イラストレーター・エッセイスト。
東京生まれ。B型。みずがめ座。
高校卒業後、OLを経て松本かつぢの紹介でイラストレーターに。1960年代から『りぼん』『マーガレット』『なかよし』『少女クラブ』他の表紙や口絵などで活躍。1970年代には〈セツコグッズ〉で一世を風靡する。
1980年以降、ポプラ社の名作童話に挿絵を描き、「おちゃめなふたご」シリーズが大人気に。2012年に、初期の作品から最新作までをまとめた初のフィシャルガイド『田村セツコ―HAPPYをつむぐイラストレーター 』(河出書房新社)を出版。同年10月に弥生美術館で開催された「田村セツコ展」がメディアで多数取り上げられ、「カワイイ」の元祖として話題となった。サンリオ『いちご新聞』には1975年の創刊以来、連載中。
近著に『すてきなおばあさんのスタイルブック』(WAVE出版)、『心ときめく☆夢みる プリンセスの物語』(田村セツコ・絵 立原えりか・文、ナツメ社)がある。