書籍詳細 書籍詳細

40歳からのリアル

40歳からのリアル 40歳からのリアル
発行年月 2013年5月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 四六
装丁 並製
ページ数 207ページ
ISBN 978-4-87290-620-2
内容紹介

大失業時代! 淘汰される中流! どうなる団塊ジュニア!
不安と絶望の渦巻く世界から、希望と安心を取り戻す戦略の書!

目次

Chapter 1 仕事
40歳定年制時代のリアル/40歳定年制VS65歳定年制のナカミ/チャンス? それともピンチ?/40歳でのリスタートにおける損得勘定/夢をあきらめないで/夢なんか、かなうはずがない/過去・現在・未来/再び40歳であることの意味/その位置で本当にいいのだろうか?/いまの自分にできることは?/仕事と人生の関係について考え直してみる/「いま、なにをすべきか」を考えることが「いま、すべきこと」/不惑の40代にして、迷うということ/「だれ」が「なに」を決めるのか/成功者に学ぶべきことはない/分岐点であること

Chapter 2 お金
もはや中流ではない/「いままで通りの暮らし方」を変えよう/目的は収入アップではない/いつ、なにを、どこで買うか考え直す/今年が赤字なら来年も赤字になる/他人の価値観は「へえ」で聞き流す/見栄を張るほどお金が減る/ジョーシキを疑おう/保険は本当に必要か/老後はそこまで心配じゃない/話し合わなければはじまらない

Chapter 3 住まい
家は損得で考えてはいけない/いまは低金利。では10年後は?/住宅購入は家賃の前払いである/じつはみんな不動産投資をしている/予算が決まっても家は決められない/高いものがよいものとは限らない/「借りられちゃう」という落とし穴/繰上返済にもリスクはある/新しいものほどよいけれど……/都市部と郊外の差がなくなる/子ども部屋は必須か/サラリーマン大家も選択肢のひとつ

Chapter 4 健康
40歳は「カラダ」の曲がり角/カラダにいいことと悪いこと/喫煙と飲酒/不眠からうつへ/すでに「着陸態勢」に入っているという自覚が必要/健康をお金で買うという選択

Chapter 5 コミュニケーション
配偶者とのコミュニケーション/子どもとのコミュニケーション/会社でのコミュニケーション/社会とのコミュニケーション/自分とのコミュニケーション

Chapter 6 家庭
家庭は最少単位の組織である/リーダーが決まればケンカは減る/判断ではなく決断が大事/正しい独裁が家庭を強くする/家族会議の5つのポイント/ウチの価値観を決める/夫婦はマルチタスクが基本/まかせたなら文句は言わない/あえて不得意なことをやってみる/家庭の元気はどこから生まれるのか/「結婚に向かない」という思い込み

Chapter 7 親・老後
両親はいったい何歳まで生きるのか/現代の高齢者は、意外と裕福/児孫のために美田を買うのは?/いつかは他人の助けが必要になる/1世代で完結する人生設計が必要/父親と話そう

著者紹介

人生戦略会議 (じんせいせんりゃくかいぎ )

20~40 代の男女、11 名の構成員からなる「人生設計」を考える会。仕事にしろ、結婚にしろ、住まいにしろ、ありとあらゆるライフスタイルが変化しつつある中、「ふつうの幸せ」を手に入れるためのちょっとした知恵とコツとは何かということを、日夜、調査、研究、報告し続けている。
著書に、『図解 28歳からのリアル』『35歳からのリアル』『35 歳からのお金のリアル』『40歳からのリアル』『年収700万円のリアル』(すべて小社刊)などがある。