書籍詳細 書籍詳細
  • ホーム
  • 人文
  • CM化するニッポン

CM化するニッポン

CM化するニッポン CM化するニッポン

弊社在庫ございません

発行年月 2005年10月刊行
価格 定価 本体 1,400+税
判型 四六判
ページ数 205ページ
ISBN 978-4-87290-235-8
内容紹介

あなたが今日、見ようとしているテレビの人気番組も、感動したあの名作番組も、実は番組自体が広告だった!? CMを見ない人が急増する現在、マスメディアでは「見えない」広告が急速に拡がっている。マーケティングのプロが明かすテレビ・新聞・雑誌が書けないメディアの「常識」。あたのココロと財布が狙われている。

目次

目次

第一章 テレビでブームはつくられる

すべてのブームはつくられている
テレビは広告を放送するビジネス
進化する広告??タイアップ広告
月曜9時の番組がCMだった!
番組が広告に侵食される!??CMしばり
番組が広告として小売されている!??プロダクト・プレースメント
演出の名を借りた「見えない広告」
「見えない広告」が進む映画事情
「見えない広告」はニュースにも!
NHKなら信頼できるか?
NHKの「見えない広告」
新聞の一面をかざる怪しい情報
新聞記事はお金で買える!
新聞へのPRは進化している
新聞記者を飼う方法

第二章 マーケティングがあなたを狙っている

あなたの関心が売られている
「あなた」の情報管理は永遠に続く
マスコミをコントロールする方法
マスコミを手玉にとる4つの方法
情報洪水??考えるヒマを与えるな
統制された情報漏洩??ライバル社を使ってあおれ
コーチング??自力で書いていると思いこませえろ
PRが成功するための必要条件
戦争はPRの大舞台
PRで「国際社会の名誉ある地位」を買ってみる
PRをしていれば海外派遣は不要だった!?
広告の強さの秘密とは?
広告にとって望ましい番組とは?
合理的なスポンサーのマーケティング論
メディアの影響力はホントにあるのか?
合理的マーケティング??サプライチェーンマネジメントとの連動

第三章 テレビをほんとうに面白くするために

限られたパイの奪い合い
東京に情報が集中する理由
メディアの中のホントとウソ
テレビと携帯電話の電波をめぐる奪い合い
テレビ離れがおきかねない時代に
マーケティングはこれからどう変わる?
新しいメディアの「見えない広告」
進化したマーケティングの未来像
消費者ローンCMがなぜ増えるのか?

私たちはどうすればいいのか あとがきにかえて

著者紹介

谷村 智康(たにむら ともやす)

1963年生まれ。
大学卒業後、ケーブルテレビ局勤務などを経て、博報堂で大手自動車会社や携帯電話会社など担当。その後、外資系コンサルティング会社で、テレビキー局や大手広告代理店のコンサルティングに参加。
外資系通信企業のマーケティングマネージャーとして、電通やヒル&ノートン(『戦争広告代理店』のモデル)を使ってキャンペーンを構築した経験を持つ。
現在、仙台市産業振興事業団のプロジェクトマネージャーとして、マーケティングの指導にあたる。